7e023b92

今回紹介するサウンドトラックは、"シュレック"シリーズのドリームワークスが海の中を舞台に描いたフルCGアニメーション映画『Shark Tale』です。Will Smith、Robert De Niro、Renee Zellweger、Jack Black、Angelina Jolie、Martin Scorseseなどなど、声優陣がめちゃめちゃ豪華なことでも話題になっていましたが、楽曲の方もそれに負けない超豪華なメンツが顔を揃えております。

その注目の楽曲ですが、まずは先行カットにもなったMissy Elliottプロデュース&客演でChristina Aguileraが歌う『Car Wash』。これはRose Royceの"Car Wash"という曲のカバーらしいのですが、Christina Aguileraの元気なボーカルが炸裂する好曲に仕上がっています。

あと個人的にプッシュというかおすすめしたいのは、俺の大好きなCheryl Lynnの大ヒット・ナンバー"Got To Be Real"をこれまた俺の大好きな女性シンガー"Queen Of HIP HOP SOUL"ことMary J. BligeがWill Smithを従えてカバーする昇天必至の『Got To Be Real』!原曲を超えてるかというと微妙かもしれないけど、これはこれでMary J.ならではの味わいのある仕上がりになっていて好きですね。

その他は、Bob Marley"3 Little Birds"を"ダンスホール・レゲエ界の貴公子"Sean PaulとZiggy Marleyがカバーした『Three Little Birds』、アルバム『Justified』でも素晴らしいケミストリーを生み出していたTimbaland提供&客演で東洋の香りが漂うトラックが印象的なJustin Timberlake『Good Foot』、鬼キュート・ボイスを持つ女性シンガーJoJoがアコースティックなトラックをバックに歌う『Secret Love』、HIP HOP集団D12が暴れる『Lies & Rumors』、男性シンガーならこの人におまかせThe Underdogs提供でAvantが切なく歌う好ミッド『Can't Wait』、Chingy曲などでお馴染みのプロデューサーThe Trak Starzが手掛け、期待の男性シンガーBobby Valentinoがフックを担当するLudacris『Gold Digger』、久しぶりの登場India Arieがおなじみのアコースティックなナンバーをしっとりと歌う『Sweet Kind Of Love』、女性グループThe Pussycat Dollsがノリよく歌い上げる『We Went As For As We Felt Like Going』、カバーだけでなく本人も登場したCheryl Lynn『Sweet Kind Of Life』などが白眉。

参加陣もかなり豪華だけど、楽曲の質の方も高いですねー。大満足の1枚って感じです。オリジナル曲、カバー曲ともに楽しめる楽曲が多数収録されているので、機会があればぜひ聴いてみて下さい。繰り返しになるけど、個人的にはMary J. Blige姐さんの『Got To Be Real』が聴けただけでも大満足(すごい締め方…)。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS