325

現在大ブレイク中の4人組ケツメイシのDVD『ケツの穴〜入門篇〜』について。今作は「奥さん!もうこんなに溢れてるじゃないかFES2003」のLIVE映像を収録しているのですが、それにしてもすごいツアー名ですよね・・・いかにもケツメイシらしいというか。一体なにがそんなに溢れてるんでしょうか?ってそれは聞いてはいけないことですよね(笑)

お下品な話はまあ置いといて、内容の方は終始上がりっぱなしの楽しいDVDになっております。幕開けがアホ丸出しのバブリーなジュリアナ東京ダンスっていうのがいかにもケツメらしいですが、『はじまりの合図』、『侍ジャポン』、『雲の上から』と大蔵の煽りを交えながら初っ端から盛り上がりまくりです。

Ryoのお下品なMCを挟み『手紙〜現在』、胸が熱くなる頑張ってる人へのメッセージ『手紙〜未来』、今の時期にピッタリな『新生活』、ここでちょっとクールダウン『門限やぶり』、『高値の花』、『S/S』、大蔵のおかしいキャラが笑える『3分ブッキング』、アルファを迎えテンションを上げる『ア・セッションプリーズ』と、観客がダレないように上手く配置された曲順&煽りが◎

そしてここでついにきた!!個人的一押し胸キュン曲『わすれもの』。やっぱこの切ない詞&メロは最高ですね〜胸がジーンとします。再び『花鳥風月〜Ryoji Relax〜』で会場のテンションを一気に上げ、"ケツメとシャボン玉ってどうよ?"ってな『よる☆かぜ』、バンド音が印象的な『夕日〜泣き虫先生の3年戦争mix〜』、ヒット曲『トモダチ』でおセンチな気持ちになったところでとりあえず1回終了。

お決まりのアンコールで再度ステージに現れたケツメは壮大な詞が涙腺を熱くさせる『花鳥風月』で真面目にラストを飾るのかと見せかけ、やっぱそこはケツメ。アホアホな元気ソング『ビールボーイ』で会場にパンティを撒き散らしたり大盛り上がりで終了。

アホアホなケツメもあり、切なく心に染み入るケツメもありの"これぞケツメイシ!"といった感じの大満足DVDでした。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS