thescore2

ソロ・アーティストとしても大活躍しているLauryn Hill、Wyclef Jean、Prasの3人からなるFugeesの2ndアルバム『The Score』を紹介。このアルバムは全世界で約2000万枚売上げた大ヒット作品なので知っている方が多いと思います。

メンバーはFugeesの紅一点にして、ソロアルバム『The Miseducation Of Lauryn Hill』をUSだけでも1200万枚以上売上げその独自の音楽性、ファッションが支持され圧倒的な人気を得ている女性アーティストLauryn Hill。Wyclef Jeanはラッパーとして活躍する一方でプロデュース活動も行っており、Destiny's Childなど数多くの大物作品に参加している個性派。PrasはOl'dirty BastardとMyaをフィーチャーしたヒット曲『Ghetto Supastar』で有名ですよね。

そんな才能ある3人が作り上げた今作は、HIP HOPとレゲエの要素をうまく融合させた傑作に仕上がっています。Fugeesのもう一人のメンバーと言っても過言ではないSalaam RemiがプロデュースしLauryn HillがフックでTina Marie"Ooh La La La"を歌うキャッチーでこのアルバムからの先行シングル『Fu-Gee-La』、Laurynの味わい深いヴォーカルに心奪われるRoberta Flackの名曲をリメイクした特大ヒット曲『Killing Me Softly With His Song』、Mario Winansも使用していたEnyaの曲を敷き込んだ幻想的なイントロからしていい『Ready Or Not』、Bob Marleyの名曲をうまくカバーすることに成功した『No Woman, No Cry』の4曲はシングルとして話題になりましたよね。

アルバム曲も注目曲多数で、Laurynの切れ味鋭いラップを堪能することができる『How Many Mics』、Wyclef Jean & Lauryn HillプロデュースのHIP HOPぽくもREGGAEぽくもある『Zealots』、まったりパーカッシヴなトラックをバックにラップする『The Beast』、スパニッシュなギターの音色が絡みつく『Family Business』、ド派手な仕掛けはないけど地味にハマる『The Score』、味ありまくりのラップに心を射抜かれる『The Mask』、メンバーの掛け合いがいい『Cowboys』、そして『Fu-Gee-La』のリミックス『Fu-Gee-La Refugee Camp REMIX』、『Fu-Gee-La Sly & Robbie MIX』など、サンプリングやカバーが目立つ反則ギリギリなんだけど気付いたらハマっているという非常にユニークで完成度の高いアルバムになっています。

一時はメンバーの仲が絶縁状態で復活は絶望視されていましたが、つい最近なんとか仲直りできたみたでFugeesの新作も予定されているそうです。まさに"待望"のNEWアルバムですね。すごく楽しみ。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS