512W589Q4NL

『さくら』の大ヒットでノリにノッているケツメイシの4thアルバム、『ケツノポリス4』を紹介。前からランキング上位の常連ではあったけど、『さくら』は予想以上の大ヒットになりましたね。初期からのファンである俺は嬉しいような悲しいような・・・でもやっぱ嬉しいことですね!28日に購入してからずっと愛聴してるんですが・・・今回もいい!「捨て曲一切なし!」とまでは言い切りませんが、ケツメらしい楽曲がたくさん詰まってる十分聴き応えのある傑作に仕上がっています。

お気に入りの曲を挙げていくと、シングルに収録されていた時からめちゃめちゃ大好きだった、切ないリリックが心に琴線にふれる胸キュン曲『そばにいて』、初めて聴いたときにおもわず涙が溢れ出しそうになった、切ないリリックとアコースティック・ギターの音色が心に染み入る『東京』など。『さくら』もいいけど、この2曲も負けてないですね。

Ryojiが「ドライブの歌でもあるけれど、人生のドライブにもかけてる」という、とっても爽やかで涼しげな『ドライブ』、前向きなリリックが心に響く、ケツメにしてはちょっと意外(?)なロッキッシュ曲『歩いてく』、この曲はもう説明不要でしょう・・・シングル・チャートでは初のNo.1に輝いた特大ヒット曲『さくら』、熱いリリックが胸をうつ『上がる』、タイトルどおり朝に聴きたくなるようなほのぼのとした感じが心地いい『朝日』、最初は"ほめ殺し"というタイトルだった女性賛歌『No Lady No Life』、この曲も説明はいりませんよね、ケツメらしい悪ふざけ曲『君にBUMP』、松平健からもお褒めの言葉をいただいたという『ケツメサンバ』、四捨五入したら三十路の俺には嬉しい1曲『三十路ボンバイエ』、「泣きたい時は泣こうよ」というメッセージが心に響く名曲『涙』、三線の音色が印象的で、非常にメッセージ性の強い『願い』と、バラエティに富んだ楽曲で埋め尽くされた聴き逃すことの出来ない1枚になっています。

やっぱケツメの曲はリリックがいいですよね。どの曲も「うんうん、わかるわかる」というものばかりで、改めてケツメのファンでよかったな〜と実感。こんな素晴らしいアルバムを届けてくれたケツメに感謝。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS