5416e0ec

解散から8年の歳月を経て再結成されたスーパー・グループNew Editionのリユニオン・アルバム『Home Again』について。最新作『One Love』は残念ながらBobby Brownが不参加でしたが、このアルバムではBobby Brownも含めた6人全員が勢揃い。最強すぎて言葉を失ってしまいますよホント。参加プロデューサーも彼らの復活を祝福するかのような超豪華なメンツが集結してハイクオリティーな楽曲を提供しております。

アルバム1曲目を飾るのは敏腕プロデューサーJam & Lewis手掛ける『Oh, Yeah, It Feels So Good』。これがまた幕開けにピッタリの強力な1曲で、各メンバーの歌声を存分に堪能することが出来る鬼カッコいいナンバーになっています。

あと大人の男ならではのフェロモンを忍ばせたようなトラックに乗せしっとりかつ力強く歌い上げるド渋いシングル曲『Hit Me Off』、Jam & Lewisが手腕を発揮した壮美かつ超美メロなオリエンタル風味のスロウ『I'm Still In Love With You』、男汁MAXの圧倒的なヴォーカルが脳天を直撃し速攻で極楽界へといざなわれるJohnny Gillのソロ・ナンバー『Thank You(The J.G. Interlude)』も聞き逃し厳禁。特にJohnny曲は「こ・これはヤバい!」って感じでした(笑)

他も目玉曲のオンパレード状態で、P.DiddyプロデュースのJames Brown"Your Love"をネタ使いしたBad Boyらしいビートの利いたナンバー『You Don't Have To Worry』、お次はBobby BrownやRickyなどのヴォーカルを中心とした男の色気がムンムン漂うJermaine Dupri提供曲『Tighten It Up』、同じくJermaine Dupri手掛けるJohnny GillとBobby Brownのセクシーで熱いヴォーカルが炸裂する雄度高めのミッド『Shop Around』、息の合ったコーラスで聴く者を陶酔させる『Hear Me Out』、Jam & Lewis提供でメンバーの重厚なコーラスで聴くものを圧倒する失禁率高めの激渋ナンバー『Something About You』、ザラついたトラックが印象的なP.Diddyの手腕が光る1曲『Try Again』、熊系アーティストGerald Levertがプロデュースした大人の男達にピッタリ合ったムーディーかつ美メロのナンバー『How Do You Like Your Love Served』(Johnnyアツいです)、Jam & Lewis作のギターの流麗な音色を主としたトラックをバックにRickyがリードをとり歌う『One More Day』、またまたJam & Lewis提供でアルバムのラストを飾るよどみ一つ感じさせない美しいバラード『Home Again』と、1曲1曲が最高すぎて何度も気絶しそうになる大・大・大満足のアルバムに仕上がっています。

最新作『One Love』も非常に素晴らしいアルバムでしたが、この『Home Again』はそのワンランク上をいってきる気がしますね。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

HOT TOPICS