6faea99d

再結成するぞするぞと言いながらなかなか実現しない男性R&Bグループ、Jodeciの3rdアルバム『The Show, The After Party, The Hotel』について。K-Ci & JoJoが再結成宣言してから早数年・・・本当に実現するんでしょうか?Jodeciは主にサウンド・プロダクションを手掛けるDe VanteとMr.DalvinのDeGrate兄弟と、主にボーカルを担当するK-CiとJoJoのHailey兄弟の計4人からなるグループで、ゴスペルで培った濃厚なヴォーカル・ワークが売りの人気グループでした。位置づけとしては同じ時期にブレイクしていたBoyzMenが正統派だとすると、Jodeciは曲、ルックスともにちょっとワルなストリート系といった感じでしょうか。

今作の内容ですが全曲をメンバーのDe Vanteがプロデュース。注目は若かりし頃のTimbalandとMissy Elliottが数曲で制作に関与しているところでしょうか。そしてシングル曲は、男汁たらたらのヴォーカルで聴く者を確実に自分達に世界に引きずり込む『Freak'n You』、鳥肌必至のセクシーで雄臭いヴォーカル&コーラスで骨抜き状態にされてしまう極上のミッド『Love U 4 Life』の2曲でしたね。どちらも大好きで数え切れないくらい聴き込んだなぁ。

アルバム曲もみていくと、Timbaland & Missy Elliottがボーカルでも参加したグルーヴィーで心地いいアルバム幕開け曲『Bring On Da' Funk』、Stevie Jが関与した気だるくセクシーなミッド・ナンバー『Fun 2 Nite』、Missy ElliottとStevie Jが関与したムーディーで酔わされること必至の『S-More』、ハンドクラップをバックにK-Ci & JoJoの黒光りしたヴォーカルが跳ねる病み付き度の高いファンク・チューン『Get On Up』、バックボーカルでTimbalandファミリーの男性R&BグループPlayaが参加した、アツいヴォーカルに歌心を射抜かれる『Can We Flo ?』、都会の夜を連想させるようなひんやりムーディーなトラックをバックに雄臭い歌声を乗せる卒倒必至のメロウ・ナンバー『Let's Do It All』、美しくもセクシーなファルセットがいい『Pump It Back』、作詞でTimbalandが参加したセクシー極まりないナンバー『Time & Place』、アコースティック・ギターの演奏をバックに歌う『Good Luv』など、彼らにしか表現出来ない唯一無二の世界をお腹いっぱい堪能出来る傑作に仕上がっています。

後に彼らのフォロワーとしてDru Hillなどいくつかの素晴らしいグループも登場しましたが、やはり本家がいいですね〜。存在感というかオーラが違います。そろそろ待ちきれなくなってきたので早く再結成して下さい。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

HOT TOPICS