0863e72f

Jermaine Dupri率いるレーベルSo So Def所属のシカゴ出身のベテラン・フィメール・ラッパー、Da Bratの4thアルバム『Limelite, Luv & Niteclubz』について。まだまだ若いと思ってたんだけど、デビューしてもう10年にもなるんですね。ビックリしましたよ。まあ11歳の頃からマイクを握ってたらしいですからね。長く第一線で活躍しているだけあって姉御の貫禄がプンプン漂っています。

今作もこれまでどおり、Jermaine Dupriをはじめ気心の知れたメンツで作られており、Da Brat & L.T. Huttonプロデュースで姉妹4人からなるガールズ・グループCherishが歌うフックも爽やかで心地いいとってもキュートなクラブ・アンセムで先行シングルだった『In Love Wit Chu』もヒット&話題になりました。

あと上記曲をはじめ歌モノ曲が豊富で、BoyzMenもカバーしていた名曲Bobby Caldwell"What You Won't Do For Love"を親友Mariah Careyに歌わせた豪華極まりない『Gotta Thing For You』、実力ある苦労人Anthony Hamiltonの純美で温もりのあるヴォーカルとDa Bratの歯切れのいいラップが絶妙に絡み合う陶酔必至の『I Was The One』などはR&Bファンも必聴だと思います。

他も、Jermaine Dupriが手掛けたまとわりつくようなビートが効いたトラックがクセになるファンク系『Ain't Got Time To Waste』、Jermaine Dupriがプロデュースしたスクラッチ音が随所に挿入されたバウンシー曲『Got It Poppin'』、Cee-Loが唯一無二の味わい深いヴォーカルを披露する良曲『Chuch』、Da Brat & L.T. Hutton制作でフックでKeisha Jacksonなる女性シンガーが哀愁漂う歌声を披露するメロディアスなナンバー『Get Somebody』、Jermaine Dupri、Q Da Kid、M.O.P.と豪華ゲストをフィーチャーしたアルバム幕開け曲『World Premiere』(Jermaine Dupri提供)、Jermaine Dupri作のシンプルなトラックにDa Bratの切れ味鋭いラップが乗る『Who I Am』、"姉御のオーラ"漂う病み付きバウンス・チューン『Boom』、微妙にラテンぽいハンドクラップの効いたトラックをバックにつんのめりラップをぶっ放す『Gushy Wushy』と、アゲるところはとことん上げ、聴かせるところはちゃんと聴かせるバランスのとれた好アルバムに仕上がっています。なお今作には『In Love Wit Chu』のPVを収録したボーナスDVDが付属しています。

貫禄十分のDa Bratのラップも見所ですが、Mariah CareyやAnthony HamiltonといったR&B好きにはたまらないメンツが揃っているのもいいですね。歌もの好きの人にももってこいの1枚ではないでしょうか。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS