efb5ee98

Timbaland & Missy Elliottという最強コンビが全面バックアップし送り出したフィメール・ラッパー、Ms.Jadeのデビュー・アルバム『Girl Interrupted』について。俺は毎回間違いのない奇天烈ビートを提供してくれるTimbaland & Missy Elliottの大ファンなので、彼女のスキルがどうとか関係なく迷わず購入したんだけど、聴いて思ったのはスキルの方もルックスに負けず劣らずパワフルでいいものを持ってるなと。

楽曲の方に目を向けるとほとんどのトラックをTimbalandがプロデュース。Timbalandファンにはたまらない作品ですね。まずはシングル曲についてなんですが、ひたすら"チンチン"を連呼するフックがインパクト大で病み付きになる女性シンガーNelly Furtadoをフィーチャーした病み付き先行曲『Ching Ching』、女性の合いの手が効いた音数は少ないんだけど十分ド変態な『Big Head』、キーボードでScott Storchが参加した完全にイっちゃってる系『Feel The Girl』などがありましたね。

他も、Timbalandが提供した地を這うように重く響くビートをねじ伏せるかのようにパワフルなラップをブチかます『Jade's A Champ』、ストリングスが鳴り響くスリリングなトラック上で豪快に暴れまくる『She's A Gangsta』(Tweet、Scott Storchも関与)、The Neptunesがいい意味でマヌケなトラックを提供した怪しくも意欲的な『The Come Up』、ダークでさらに変態度がアップした中東系"超ド変態"曲『Ching Ching PART.2』(Timbaland客演)、空き缶を叩くような金属系の鳴り物が延々ループされるNesh客演の『Get Away』、たたみ掛けるようなビートがめちゃめちゃカッコいいキラーボム『Step Up』、ベテラン・ラッパーJay-Zを相手に一歩も引けをとらないラップを披露する『Count It Off』、Ms.JadeのタイトなラップとMissy Elliottのセクシーな歌声が絶妙に絡み合うオリエンタル風味のナンバー『Really Don't Want My Love』、個人的にお気に入りのシンガーNate Doggがお得意のゆる〜い歌声で力を貸す好曲『Dead Wrong』、ギター?のループを主とした重厚なトラックに負けじと気迫あふれるラップをぶっ放す『Different』、ハードなトラック&Ms.JadeのラップにLil' Moのハイトーン・ボイスがいいスパイスとなって効いている『Why You Tell Me That』、Neshのソウルフルなフックが○なメロディアス・チューン『Keep Ur Head Up』と、聴き応えアリアリな充実作に仕上がっています。

最近あまり名前を聞かないけどどうしてるんでしょうか?この1枚で終了ってことでしょうか。契約切られてなきゃいいけど・・・。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS