77882a37

歌、作詞、作曲、プロデュースと全てをこなす才能あるアーティストR .Kellyがほとんどの楽曲をプロデュースした、Eddie MurphyとMartin Lawrence主演のコメディ映画のサントラ『LIFE』について。今作はR .Kellyが立ち上げたレーベルRock Land Recordsからのリリースで、Destiny's Child、Maxwell、K-Ci&JoJo、Brian Mcknight、Myaなど、普段あまりR .Kellyと絡まないような大物勢がR色に染め上げられてしまうという、なんとも贅沢な1枚になっています。

本作で一番の注目はなんといってもこれでしょう。あの唯一無二の世界をもつシンガー・ソングライターMaxwellが歌う『Fortunate』。この曲をプロデュースしたのはもちろんR .Kelly。R .KellyがMaxwellをプロデュースですよ。かなりすごくないですか?この2人がタッグを組むってだけでも十分満足なんだけど、楽曲の出来も恐ろしいくらい素晴らしい。何度聴いても間違いなく昇天しちゃいますね。

他にR .Kellyがプロデュースした注目の楽曲は、歌ウマ兄弟デュオK-Ci & JoJoの歴代曲の中でもベスト3に食い込みそうなくらい素晴らしい昇天必至の渋いミッド『Life』、R .Kelly自ら歌うDJ Quikをフィーチャーした哀愁系ナンバー『It's Like Everyday』、向かうところ敵なし状態の歌姫Beyonce率いるDestiny's Child(with Mocha)がひたすらダークに徹する『Stimulate Me』、Kelly Priceの魅力を余すところなく引き出すことに成功した切なさ漂うナンバー『It's Gonna Rain』、ベテラン・シンガーBrian McKnightがどこまでも美しく歌い上げる『Discovery』、Trisha Yearwoodが壮美な世界を見事に歌いこなす『Follow The Wind』、キュートな女性シンガーMyaが切なく抑え目に歌う『Why Should I Believe You?』、R .Kellyとは毎回素晴らしい相性を見せるThe Isley Brothers(Ronald Isley)の『Speechless』など。

その他の曲は、Wyclef JeanプロデュースでSparkleがMinnie Ripertonの名曲"Lovin' You"をカバーした『Lovin' You(REMIX)』、Xzibit、Juvenile、Nature、Ja Rule、Reptileという豪華極まりないメンツでマイクリレーする『25 To Life』、Rodney JerkinsプロデュースでTalentなる男性シンガーが歌う『Every Which Way』(Vegas Cats客演)、Fugeesの弟的存在であるグループCity Highの『What Would You Do?』あたりが注目。

これはホント豪華な内容になってますよね。R .Kelly好きの方にはたまらない、彼の底知れぬ才能に魅せられっぱなしのサントラに仕上がっているのではないでしょうか。Maxwell『Fortunate』はとにかく必聴です。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS