c894a897

6thアルバム『STYLE』から自らの足で歩き始め、7thアルバム『Queen of Hip-Pop』で完全に独自のスタイルを確立した、日本(アジア)を代表する歌って踊れるアーティスト安室奈美恵のベスト・アルバム第2弾『Love Enhanced♥single collection』について。今作は産休後に発表されたシングルを網羅したベスト・アルバム(『toi et moi』は除く)なんですが、シングル曲をそのままの状態で収録するのではなく、新たにミックスやアレンジし直したりボーカルを録り直して収録。

この中で一番お気に入りなのは、トラックをアレンジしたことによってよりダンサブルな曲に生まれ変わった安室作詞曲『Say the word』。この曲は原曲も結構好きなんだけど、本作でのリミックス・バージョンもかっこよくて大好きです。

逆にちょっとビックリしたというかある意味微妙かなと思ったのが、原曲とは一変してセクシーなスロウ・ナンバーに生まれ変わった『I HAVE NEVER SEEN』。これ…どうなんでしょう。特にサビの部分がねっちこく聴こえませんか?「エイヘーヴネーバシィーン」って発音が悪いのかな?まあそれはひとまず置いといて。

外人さんのバックボーカルがめちゃめちゃ気持ちいい『RESPECT the POWER OF LOVE』、生まれ故郷沖縄を髣髴とさせるトラックに安室のやさしくも力強い歌声がのる『NEVER END』、初めてこの詞を耳にしたときは「え?これ安室に歌わせちゃう?」とかなり衝撃的だった『LOVE 2000』、安室から小室哲哉にリクエストしたというロッキッシュなダンス・チューン『PLEASE SMILE AGAIN』、TLCやMonica作品でおなじみのプロデューサーDallas Austinが手掛けた王道バラード『think of me』、こちらもDallas Austinがプロデュースを担当した安室のクールなラップを聴くことができる『SOMETHING 'BOUT THE KISS』(Debra Killingsも関与)、安室が共演者としてm-floのVERBALを指名したことから実現した、安室の熱いボーカルとVERBALの味にあるラップが絶妙に絡み合う鳥肌必至曲『lovin' it』、切ない詞が胸をうつ隠れた名曲『HimAWArI』、可愛らしくソフトに歌う個人的お気に入り曲『no more tears』、安室からファンに宛てたという、非常にメッセージ性の強いバラード『I WILL』と、ファンのみならずそうじゃない人もマストなベスト・アルバムに仕上がっています。

『I HAVE NEVER SEEN』のようにガラッと変化を遂げた曲もあるので賛否両論あるみたいだけど、個人的にはそういう変化を楽しむのもアリかなと思うのでこういうベスト・アルバムもアリかなと思います。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

HOT TOPICS