45c9352d

マイアミ出身の"エロ女帝"ラッパーTrinaの3rdアルバム『Glamorest Life』について。前作『Diamond Princess』のジャケットもエロさ全開でしたが、今作もセクシーでいいですねー。大人の妖艶なエロさを感じます。モデル事務所や香水ブランド、ファッションブランドをスタート予定と、多方面での活躍が期待されてるTrinaですが、本業である今作もぬかりない好盤に仕上がっています。

最初に紹介する曲は、聴いた瞬間最高すぎて鳥肌が立ってしまったCool And Dreプロデュースの『Lil Mama』。今作のラストを飾ってる曲なんですが、この心地いい気だるさはマジでヤバいですね。Dreの哀愁漂う歌声とTrinaの抑え目なラップ、メロウなトラックが絶妙に絡み合う極上曲になっています。あとForce M.D.'s"Tender Love"を敷きこみ先日惜しくも解散してしまったDestiny's ChildのメンバーKelly Rowlandがやさしく歌う胸キュン・メロウチューン『Here We Go』も必聴!R&Bファンならきっと惚れることでしょう。

他は、Cool And DreプロデュースでそのDreがラップでも登場する『Sum Mo』、クレジットを見ないで聴くと"The NeptunesプロデュースPharrell客演"と勘違いしてしまう『Sexy Girl』(Snoop Dogg客演)、Mannie Freshプロデュース&客演のアコースティックで木漏れ日のような美しさももった『Da Club』、Jazze Phaが制作面でも曲上でもいい味出しまくりのメロディアス・チューン『It's Your B-Day』(Jazze Phaプロデュース)、金物系の鳴り物が効いた『Throw It Back』、アルバム・デビューを果たした男性シンガーTrey Songzがフックを担当する『50/50 Love』、Pliesをフィーチャーした小気味よいナンバー『So Fresh』、電話のプッシュ音を全体的に散りばめたピコピコしたウワモノがおもしろい『Reach Out』、Lil Wayneがだる〜いラップで参戦したMannie Fersh提供の『Don't Trip』、Lil Scrappyの煽りがテンションを上げる『Shake』、"アガラッ!!"が頭から離れなくなるRick Ross参加の『I Gotta』と、アゲアゲ系、歌モノどちらも充実した大満足の1枚になっています。

どちらかというとHIP HOPよりもR&B寄りな俺には"もってこい"のアルバムですね。Lil' Kimのアルバムよりもこちらの方が好みです。HIP HIPファンのみならずR&Bファンの人もチェックしてみて下さい。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS