XAT-1245344981

安室奈美恵、SUITE CHIC、Crystal Kay、F.O.H.(Full Of Harmony)、平井堅など、数多くのアーティストを手掛けてきたプロデューサー兼シンガーのAKIRA率いるPALM DRIVEの1stアルバム『BLOCK HOLIDAY』について。AKIRAは上記のアーティスト以外にもBoAやDOUBLE、そしてな・なんとつんく♂率いるハロプロ作品まで手掛けてしまうという多才っぷり。そんな彼が放った今作ですが、幅広い交友関係を活かした豪華ゲストいっぱいの充実したアルバムに仕上がっています。

まずはこのアルバムに先がけてちょっとしたヒットとなったBoA & ZEEBRA参加の『HOLIDAY』。この曲はキャッチー&病み付き度高めでよかったですよね〜。BoA & ZEEBRAも相変わらずいい仕事してますが、それ以上に主役AKIRAのセクシーな歌声が最高すぎる。俺、AKIRAのあの胸がキュンとなるような歌声大好きなんですよね。

他の曲もAKIRAの胸キュン・ボイスは炸裂しまくりで、Crystal Kayとデュエットした甘酸っぱくも切ない卒倒必至のスロウジャム『Hello☆Goodbye』(ラップでCorn Headも参加)、AKIRAの歌声を存分に堪能することが出来るアコースティックな『Beautiful World』(Neoがバックボーカルで参加)、AKIRAとF.O.H.という俺の大好きな声をもつ2大シンガーがデュエットした最高すぎる極上ミッド『I'm Sorry』、女性シンガーNeoが愁いを帯びた歌を聞かせるアップ『TIME BOUNCE』、ギターのカッティング音がカッコいいトラック上でRhymester、TIGER、AKIRAが暴れる『PRIVATE EYEZ』(Mummy-Dいい!!)、NeoとAKIRAがデュエットするマッタリ系の『Guilty Pleasure』、もう解散してしまったらしい男性デュオVlidgeとAKIRAの歌声が絶妙に交わる『IDIOTS』、F.O.H.、Tyler、amon、HACが参加したベース系アップ『PARTY TUNE』、AKIRAが単独でボーカルをとる全編英語詞による『LIVE MY LIFE』と、歌、作詞、作曲、編曲、プログラミングなど全てをやってのけるAKIRAならではのおもしろくも質の高い大満足の1枚になっています。

プロデューサーとしてのAKIRAも味わえる上に、シンガーAKIRAまでも堪能できてしまうとは贅沢すぎるアルバムですね。良曲がたくさん詰まってるのでノーチェックだった人はぜひ聴いてみて下さい。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

HOT TOPICS