_SL1090_

Jessica Simpsonの元旦那で、男性ボーカル・グループ98°のリード・ボーカルだったNick Lacheyが、レーベルをUNIVERSALからJIVEに移籍して放つ2ndアルバム『What's Left Of Me』について。みなさんMTVで放送されていたリアリティ番組「Newlyweds」は見てました?俺あの番組がめっちゃ好きで毎週欠かさずチェックしてました。天然なオトボケ新妻Jessicaと、しっかり者Nickの組み合わせが大好きだったのに、まさか離婚とはね…。

離婚もビックリしたけど、Nickの本作からの先行シングルである『What's Left of Me』を聴いて2度目のビックリ。輸入盤なのでちゃんとした歌詞はわからないけど、なんでもJessicaから離婚を切り出されたときの心情や、今でもJessicaを思ってるみたいな内容を未練たらたらに(?)書き綴ってるらしいです…。ちゃっかり離婚ネタを利用しちゃってますね(笑)ていうかあれ?NickってJessicaと別れたあと新しい彼女いなかったっけ?そんな話はどうでもいいとして、なんとこの曲はビルボード・シングル・チャートTOP 10に驚きのランクイン。そしてそしてアルバムの方もビルボード・アルバム総合チャート2位と、ちょっとしたヒット街道を突っ走っちゃってます。

アルバム全体のノリはポップな1stアルバムとは違い、ロック色が強く出た楽曲がほとんど。といっても激しいロック・ナンバーではなく、バンド・サウンドが全面に押し出されたミッド〜バラードが主体になっています。曲調は明るくはっちゃけたような楽曲は皆無で、全体的に切ない感じの曲が占めてるかな。参加してる制作陣はBackstreet Boys作品などを手掛けたDan Muckalaや、元妻Jessica Simpson作品にも関与していたAnders Baggeらで、意外にも捨て曲は一切なしといっても過言ではない素晴らしい仕上がりになっています。もともと98°時代から歌唱力には定評のあるNickなので、素晴らしい楽曲さえ提供してもらえれば問題なしなわけで。1曲1曲におもわず聴きいってしまって、ふと我に返ったころには一周聴き終えていました。

1stアルバム『Soul0』はどこか迷いが感じられる作品だったけど、今回はしっかりと方向性が定まっていてNickの自信のようなものを感じとることができました。なかなか聴き応えがある内容に仕上がってるので、機会があればぜひチェックしてみて下さい。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS