42

Kevin CostnerとWhitney Houstonが主演して大ヒットを記録したサスペンス・ラブ・ストーリー映画『The Bodyguard』のサントラについて。この映画は全世界で大ヒットしたのでみなさんご存知ですよね。サントラの方も映画に負けず劣らずの大ヒットとなり、全世界で3000万枚、日本でも洋楽史上最高(当時)の280万枚を売り上げるという驚異的なヒットを記録しました。

Whitney主演映画のサントラということで、13曲中6曲と彼女の楽曲が半数を占めていているのですが、これがどれも素晴らしいものばかりなんですよ。まずはこの曲からですよね。"エンダーーーーーッ♪"でおなじみの説明不要の名曲『I Will Always Love You』です。これはカントリー・シンガーDolly Partonのカバーで、WhitneyバージョンのプロデュースはDavid Fosterが担当。前半はしっとりとしたボーカルで聴かせ、後半で持ち前の歌力を爆発させ魅せ付ける美しくも壮大なバラードで、バックのサックスなどもとっても優雅でいいですね。

David Fosterは他にも『I Have Nothing』と『Run To You』の陶酔必至のバラード2曲を提供しているのですが、これがまたかなり素晴らしい曲で、何度聴いても全く飽きない名曲になっています。Whitneyのボーカルが最高なのは言うまでもないけど、メロディーもすごく美しいしアレンジも文句なしの出来で、聴くたびにハートを撃ち抜かれます。個人的にこの2曲めっちゃ好きです。

あとはChaka KhanのカバーでChaka本人もボーカル・アレンジで参加したハウス調のアップ『I'm Every Woman』、L.A. ReidとBabyfaceがプロデュースしたうねるギターが印象的なクールでロッキッシュなナンバー『Queen Of The Night』、BeBe Winansが手掛けたゴスペル曲『Jesus Loves Me』などがあります。Whitney以外のアーティストでは、才能あるサックス奏者Kenny Gの『Even If My Heart Would Break』&『Waiting For You』、UK出身の女性シンガーLisa Stansfieldの『Someday(I'm Coming Back)』などが収録されています。

正直Whitney以外の楽曲はどうでもいいって感じなんで全曲おすすめとはいえないけど、そのWhitneyの楽曲はどれも素晴らしいものばかりなので、もし未聴の人がいればぜひチェックしてみて下さい。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS