61d7G2m7j9L

U2のBonoを中心とした超豪華アーティストが歌うエイズ撲滅チャリティー曲『What's Going On』について。当初はエイズの危機を訴えるチャリティー曲の予定でしたが、発売があのアメリカで起きた同時多発テロから1ヵ月後ということもあり、売上げの一部は9.11の復興にも役立てられたそうです。制作されたPVもエイズ・チャリティーというよりか米国同時多発テロをメインに取り扱ってましたよね。

本作に参加してるアーティスト…これがありえないくらい豪華!Bono(U2)、Jermaine Dupri、P.Diddy、The Neptunes、Fred Durst(Limp Bizkit)、Destiny's Child、Christina Aguilera、Alicia Keys、Nelly、Nas、Eve、Britney Spears、Jagged Edge、Ja Rule、Lil' Kim、Monica、Usher、Mary J. Blige、Nelly Furtado、★Nsync、T-Boz、Chilli、Gwen Stefani、Backstreet Boysなど、トップ・アーティストがジャンルやレーベル、人種を超えて集結。楽曲はタイトルから察しがつくと思うけどMarvin Gayeのカバーで全9バージョンを収録。

いろんなバージョンが収録されているのですが、オリジナル・バージョンはJermaine Dupriが手掛けた"Dupri Original Mix"。大勢のアーティストが参加してるから注意深く聴いてないと誰がどこを歌ってるのかわからなくこともしばしば。こういうとき存在感のある声を持ってるアーティストは得ですね。AguileraやMary J.あたりはボーっと聴いててもわかります。

個人的に好きなバージョンはJDの"Dupri Original Mix"と"Dupri R&B Mix"かな。あっ、あと"The Neptuens This One's For You Mix"もいいですね。このバージョンは大幅にアレンジされていて別曲のようになっています。クレジットがないのでなんともいえないけどN.O.R.E.やFabolous、Kelis、Pharrell、Da Bratあたりは99%参加してます。他はFred Durstが舵を取ったへヴィ・ロックな"Fred Durst's Reality Check Mix"やダンサブルな"Junior Vasquez's Club Mix"などもあり。

これはもう2001年版『WE ARE THE WORLD』ですね。持ってて損はない1枚ではないでしょうか。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS