前回の記事に続き今日もJanet Jacksonのシングルのなかで個人的にお気に入りのPVをピックアップしてみようと思います。

Janet JacksonTogether Again(Deeper Remix)
Together Again(Deeper Remix)『Any Time, Any Place(R .Kelly Mix)』とどっちにしようか迷ったけど、なんとなくこっちで。このPVはとにかく美しい。見せ方も色合いも文句なしで、ただただ見入るばかり…。赤髪のJanetもセクシーでいいですよね。もちろん曲の方も最高で原曲のダンサブルな感じは姿を消し、むせかえるくらい妖艶でメロウな曲に生まれ変わってます。ちなみに『Together Again(Deeper Remix)』はシングルに収録されています。プリモのもいいですね。(PV)

Janet JacksonDoesn't Really Matter
Doesn't Really MatterJanetも出演した映画のサントラ『The Nutty Professor 2』収録の特大ヒット曲。もちろんビルボードシングルチャート1位を余裕でゲットしました。アルバム『All For You』には原曲とはちょっと異なるRockwilder Mixを収録。個人的にはこっちのバージョンの方が好きです。それにしてもこの曲は美メロすぎですよね。誰がなんと言おうと名曲でしょう。宇多田ヒカルの大ヒット曲『Can You Keep A Secret?』もこの曲を意識して作ったと思われます。振り付けは安室奈美恵『CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK』も手掛けたShawnette Heardが担当。(PV)

Janet JacksonAll For You
All For Youこちらも7thアルバム『All For You』からのカットで、ビルボードシングルチャート1位を7週間連続でキープしたメガヒット曲。サンプリングねたはChange"The Glow Of Love"。PVとアルバムでは曲に若干の違いがあり、PVの方はブレイクが挿入されています。たしかこのVideo MixはUS盤シングルでのみ聴けたはず。当時苦労して探し回ったのを思い出すなぁ。こちらもChoreographerはShawnette Heardが担当。(PV)

Janet JacksonAll Nite(Don't Stop)
All Nite(Don't Stop)ポロリ騒動のせいでJanetにしてはちょっとイマイチな結果に終わってしまった8thアルバム『Damita Jo』からの2ndカット。PVは埃くさい倉庫らしき場所で大勢のダンサーとともにクールかつセクシーに踊りまくる、ダンス好きにはたまらないものに仕上がっています。シングルに収録されているSo So Def RemixもElephant Manが暴れまくっててカッコよかったですね。(PV)

Janet JacksonSo Excited
So Excited先日リリースされた9thアルバム『20 Y.O.』からの2ndシングル。今回のPVはポロリ騒動をあざ笑うかのようにCGを駆使した手ブラ脱着を披露。ダンスの振り付けを担当するのは、ここ最近のJanet作品には欠かせない存在となったハワイ出身のGil Duldulao。『Just A Little While』や『All Nite(Don't Stop)』、『Call On Me』も彼の振り付けです。(PV)

Janetのライブ映像などに関してはもうひとつのブログの方で記事にしてるので、よかったらそちらもチェックしてみて下さい。
Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS