サンプリング

久しぶりにサンプリング記事でも書いてみようと思います。今日もサンプリングを通して出会った名曲5つについてダラダラと…。



1曲目はソウル界の大御所Isaac Hayesの『The Look Of Love』です。この曲は聴き終えたあとに残る余韻みたいなのがいいんですよね。『The Look Of Love』は使用頻度が非常に高く、Mariah Careyの立ち上げたレーベルからデビューした女性4人組Allureの1stアルバム収録の『You're Gonna Love Me』やAshantiのヒット曲『Rain On Me』、そしてJay-Zのデビュー・アルバム『Reasonable Doubt』の8曲目『Can I Live』、K-Ciのソロ・アルバム収録の『Thug By Heart』、Dr.DreのレーベルAftermathの顔見せ的コンピ『Dr.Dre Presents...The Aftermath』に収められている『Choices』など、これでもかってくらいに使われまくってます。詳しくは知らないんですが『The Look Of Love』のオリジナルはDusty Springfieldという女性シンガーらしいです。(MUSIC)



次はファンク・バンドCameoの『Candy』。2 Pac『All About U』やラッパー兼ハリウッド俳優のWill Smith『Candy』、そしてMariah Careyのヒット曲『Loverboy』などで使われてますよね。なかでも2 Pac『All About U』とWill Smith『Candy』は大好きでした。3曲ともモロ使いしてるので嫌でもテンションが上がります。(PV)



2組のグループから結成された男性5人組ソフト・コーラス・グループThe Stylisticsの『You Make Me Feel Brand New』。この曲はLil' Mo『Brand Nu』でハマりました。まったりとした感じも好きだし、包容力のあるやさしいヴォーカルも最高ですね。(MUSIC)

そしてこのアルバムからもう1曲。大人気曲『You Are Everything』です。これはもう説明不要すぎですよね。Mary J. Blige『Everything』をはじめJennifer Lopez『The One』、Nivea『I Can't Mess With You』、Letoya『Torn』、Mila J『Complete』などなど、特に女性シンガーから引っ張りだこ。ただただ酔いしれるばかりの原曲を聴くと使用率高めなのも納得です。(LIVE)



本日のラストを飾るのはフュージョン界を代表する偉大なるサックス・プレイヤーGrover Washington Jr.の『Just The Two Of Us』。Bill Withersをボーカルに迎えたこの曲はPOPチャートで最高位2位、またR&Bチャートでも最高位3位を記録するなど大ヒットを記録しました。これはサンプリングというかカバーが多いのかな。久保田利伸がCaron Wheelerとデュエットしたカバーや、Will Smithのカバーなんかもありました。当たり前だけどムーディーなサックス演奏にノックアウトを余儀なくされます。(MUSIC)

もう少し書きたい曲があるので、近いうちに第4弾を書けたらなと思ってます。
Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS