Destiny's Child、Usher、Alicia Keys、John Legend、Ciara、Fergieなどなど、いつの間にかデラックス・エディションが当たり前の時代になっちゃいましたね。通常盤の内容にPVを収録したDVDを付けたり、新曲を数曲プラスしたりとその手法は様々。Beyonceもその例に漏れることなく『B'Day』のデラックス・エディションを出しちゃいますね。

HMVなどでも紹介されてるので詳しい説明は書きませんが、国内盤は通常の内容に新曲4曲をプラス、そして『Deja Vu feat. Jay-Z』、『Ring The Alarm』、『Irreplacable』、『Listen(Directors Cut - No Film Footage Version)』、『Beautiful Liar feat. Shakira』のPVを収録したDVDが付くという豪華な仕様に。

Beyonceデラックス・エディション新たにプラスされる新曲4曲というのが"オシリは嘘つかない"Shakiraとデュエットした『Beautiful Liar』に『If』、『Flaws & All』、そしてボーナストラック扱いの『Worldwide Woman』。数日前からボーナストラックとして収録予定の『Worldwide Woman』の音源が流れてますね。

誰が手掛けたのかはまだ噂の段階ですが、今のところRodney "Darkchild" Jerkinsがプロデュースしたのではないかといわれてるみたいです。なぜ今回この記事を書いたのかというと、個人的に結構ツボだったんですよ『Worldwide Woman』。

これといって特筆するような特徴があるわけではないんだけど、安心して身を委ねることができるというか、自然と心に染み込んでくるんですよね。曲の雰囲気としてはDestiny's Childのラスト・アルバム『Destiny Fulfilled』に収録されててもおかしくないような美しい感じで、時代や流行に左右されない感じが好感持てます。

基本的に後から出る豪華盤についてはどうかと思うんだけど、Beyonce『B'Day』に関してはある意味賛成かも。だってあのアルバムは全体的なバランスが気に食わないんだもん。あとの3曲については未聴だからまだなんともいえない部分もあるけど、『Worldwide Woman』が加わるだけでもアルバムの印象が変わると思います。でもこの曲、HMVのトラックリストを見る限り輸入盤には未収録っぽいですね。買うなら国内盤がおすすめかも。

■『Worldwide Woman』を試聴する ⇒ Beyonce『Worldwide Woman』
■アルバム詳細 ⇒ 『B'Day デラックス・エディション〜来日記念盤 (完全生産限定盤)』
Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS