_SS500

Spice GirlsのMelanie Brownと子供をめぐって揉めちゃってるEddie Murphyが主演を務めたコメディ・ムービー『Dr. Dolittle』のサントラについて。このサントラはAaliyahの叔父さんでレーベルBlackgroundを取り仕切っているBarry Hankersonがエグゼクティヴ・プロデューサーを担当。ということでAaliyah、Ginuwine、Playaなど、俗に言うTimbalandファミリーが集結した"チキチキ"な1枚になっています。

えーとまず最初はAaliyah『Are You That Somebody?』から。プロデュースはもちろんTimbalandで、個人的にこの曲は『Try Again』とならぶTimbalandベスト・ワークの1つだと思っています。最近のTimbaland曲も悪くはないけど、この頃と比べると何か足りないというか違うというか…。とにかく『Are You That Somebody?』は最高に変態でたまらなくいいです。

続くGinuwine『Same Ol' G』も同じくTimbalandプロデュース。『Are You That Somebody?』ほど変態度は高くないけど、怪しくたちこめるこの哀愁感はやはり最高。Playa『Your Dress』もTimbalandプロデュースで、こちらもGinuwine曲に負けない変態哀愁が漂っていてじわじわ効いてきます。他にTimbalandは自身名義のファンク・チューン『Da Funk』、All Saintsが歌うカバー曲をチキチキ色に染め上げた『Lady Marmalade(Timbaland Remix)』なども手掛けています。

上記曲以外も話題曲てんこ盛りで、Brandyの実弟Ray J.がRodney Jerkinsプロデュース曲を歌う『That's Why I Lie』、ベテランMontell Jordanが女性シンガーShauntaとなやましく絡まる『Let's Ride(Remix)』(Teddy Bishopプロデュース)、フィメール・デュオChanging Facesが情感たっぷりに歌い上げる『Do Little Things』(Ivan Matian客演)、疾風のようなベース系サウンドがとっても小気味よい69 Boyz『Woof Woof』、元En VogueのDawn Robinsonが大御所Aretha Franklinの名曲カバーに挑んだ『Rock Steady』、Twista、The Speed Knot Mobstersによる『In Your World』、Dwayne WingginsがプロデュースしたナンバーをJody Watleyが歌う大人のミッド『Lovin' You So』、Mary Maryがフィーチャーされ存在感をアピールするRobin S.『Dance』、そしてラストを飾る説明不要曲Sugarhill Gang『Ain't Nothin' But A Party』と、Timbalandが好きな人もそうでない人も楽しめるサントラになっています。

ちょっと懐かしい作品ではあるけれど、話題になったあの曲や永遠に色褪せることのない名曲のカバーなんかもあるので、今聴いても全然OKだと思います。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS