35943251

類稀な歌唱力と表現力、そしてセクシーなルックス&個性的なファッションで圧倒的な支持を得ている、実力派女性シンガーChristina Aguileraのベスト・アルバム『Keeps Getting Better: A Decade Of Hits』(DVD付限定盤)について。まだオリジナル・アルバムを3枚しか発表してないのにベスト・アルバムですよ。それだけヒット曲が多いってことですよね。

早速内容を見ていくと、本作は「誕生」、「脱皮」、「成熟」、「進化」の4ブロックから構成。てことでまずは1stアルバム収録曲あたりの「誕生」の5曲から。USシングル・チャート5週連続1位を獲得した衝撃のデビュー曲『Genie In A Bottle』、流行してたTimbalandのチキチキ・ビートをポップに解釈し取り込んだ印象を受ける『What A Girl Wants』、王道バラードを書かせたら右に出る者はいないDiane Warren制作の『I Turn To You』、キャッチーでアゲアゲなポップ・ナンバー『Come On Over Baby (All I Want Is You)』、ラテン界の貴公子Ricky Martinとデュエットした情熱的なナンバー『Nobody Wants To Be Lonely』と、どこか初々しさを漂わせながらも芯のある楽曲ばかりで、デビュー当時から本物であることを証明しています。

次の「脱皮」ゾーンは、「これが本当の私よ!」と言わんばかりに一皮剥けた事をアピールしたLil' Kim、Mya、P!nkとの最強&最高コラボ曲『Lady Marmalade』(Missy Elliottプロデュース)を筆頭に、RockwilderプロデュースRedman客演の攻撃的な会心の一撃ナンバー『Dirrty』、虐待を受けていた父へのメッセージ曲で、某歌手が露骨にPVをパクっちゃったことでも話題になった『Fighter』(Scott Storchプロデュース)、全ての人へ向けた応援歌『Beautiful』、そして表現力豊かな歌声に思わず心奪われる『The Voice Within』と、2ndアルバム『Storipped』収録のヒット曲を惜しげもなく網羅。

続く「成熟」ゾーンは3rdアルバム『Back To Basics』を中心とした、DJ Premier製の古きよき時代の音をサンプリングしたビートを乗りこなしてみせる『Ain't No Other Man』、PVとセットで聴くことをオススメする『Candyman』、そして切ない思いをぶちまけるバラード『Hurt』といった構成になっています。

ここまでは既発曲ばかりなので、注目は「進化」と銘打ったラストのゾーンですよね。ここは新曲とNEWレコーディング・バージョンで成っていて、デビュー曲『Genie In A Bottle』を今の彼女なりにアレンジして構築し直した『Genie 2.0』、本作からのリード曲に抜擢されたナンバーで、いろんな面で「Lady Gagaを意識した?」と話題になった『Keeps Gettin' Better』、エレクトロな味付けが施された『Dynamite』、そして『Beautiful』の2008年バージョン『You Are What You Are (Beautiful)』と、新しいAguileraを打ち出したデジタル・ナンバーを中心に収録。ちなみにこのゾーンの曲は全てLinda Perryがプロデュースを担当しています。てことで合計17曲…お腹いっぱいのボリュームですね。

でも満足するのはまだ早い。本作にはPV10曲を収録したDVDも付いていて、毎回ファッションやメイクでも注目を集める彼女の変貌ぶりが味わえるフルコース仕立てになっていますよ。

CD、DVDともにシングル曲全てが収録されているわけではないので、文句がある人もいると思うけど、代表曲はちゃんとおさえてあるのでその点はよしとしましょうか。彼女のファンは本作でしか聴くことのできない「進化」ゾーン目当てで。ファンでない人で気になるという人は彼女の軌跡を手軽に味わえる1枚としてゲットしちゃって下さい。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS