d6ca61a0

デビュー10周年を記念し、ベスト・アルバム『10 YEARS BEST WE R&B』やコラボ・ベスト『THE BEST COLLABORATIONS』など立て続けに発表し走り続けている、Queen of R&BことDOUBLE初のLIVE DVD『BEST LIVE "We R&B" TOUR FINAL@STUDIO COAST』(初回限定コンプリート盤)についてレビュー。10周年アニバーサリー第3弾としてリリースされた本作は、2008年7月31日に新木場STUDIO COASTにて行われたパフォーマンスを収録した2枚組みになっていて、ツアー・ファイナルということで豪華なゲスト陣が続々と登場しますよ。

オープニング・ナンバーは『Wonderful』で、ラメを散りばめたハットにパンツ・スーツでキメたTAKAKOが登場し、幕開け早々観る者を魅了。この貫禄は半端ないっすね。いきなりDOUBLEワールドに引き込まれてしまいました。続く2曲目はキラキラ・クールなR&Bチューン『Destiny』で、3曲目『Driving All Night』は女性バックダンサーを引き連れ、耳のみならず目でも楽しませてくれます。バックダンサーといえば今回のツアーは女性バックダンサーが4人ほど参加してるんだけど、MIHO BROWN、LIL MIHO、NANAKO、CHIYUKIと、強力なメンツが招集されていて見応え十分。

そんなバックダンサーと共に椅子を使ったパフォーマンスで攻める『You Got To』、ジャケットを脱ぎ捨てセクシー&クールに舞い踊る『U』ときて、『Handle』の登場でございます。この曲といえばあの3人組ですよね。そう、Full Of Harmonyの登場です。リードのHIROの歌声は相変わらず存在感があって、思わず半ボッキしちゃいそうでした。ゲストは立て続けに登場し、お次はUSからフィーメール・ラッパーAk'Sentを招き入れ『We International』を披露。Ak'Sentの切れ味鋭いラップも存在感抜群で見どころのひとつですね。

アラビアンな衣装にチェンジしたTAKAKOは、妖艶に踊り狂う『Arabian Dream』、全編英語詞の『Reflex』と2曲を披露。またまた衣装チェンジし、今度はピンクのパーカー&ホットパンツ姿のカジュアルなファッションに身を包み、軽くREGGAE調な『Souljah』と、VERBALをフィーチャーしたノリノリの常夏ナンバー『Summertime』をパフォーマンス。バックバンドによるインタールードを挟み、今度は白のウエディングドレス調の衣装に着替え、壮美な『Spring Love』、Toni Braxtonのカバー『Breathe Again』、椅子に腰掛けしっとりと歌う『Okaeri』、そしてZEEBRAとタイマンをはる『プラチナム・デート』をパフォーム。R&B界の女王TAKAKOとHIP HOP界の帝王ZEEBRA、この2人がならぶと貫禄が半端ないですね。

ここでDISC 1は終了し、ここからはDISC 2に突入します。セクシーなチャイナドレスで現れ、メドレー『Desire〜Little Things You Do〜Make Me Happy』、アダルティな雰囲気に包まれる『Sweet Time』、DOUBLEの名を一躍有名にした大ヒット曲『Shake』、涙腺を刺激する神聖なバラード『Angel』を披露。ラテン調の衣装にチェンジし、セクシーなR&Bチューン『Call Me』、アグレッシヴなダンス・ナンバー『Emotions』、三浦大知バックダンサーとしてもおなじみの男性ダンサーENDOHとサルサ・ダンスを踊る『Rock The Party』でひとまず終了。

これだけでもシングル曲連発でボリューム満点だけど、なにか…なにか足りませんよね。あの失禁&脱糞必至のキラーボムがないとお嘆きのア・ナ・タ。ご安心を。アンコール1発目で登場します。そう、Queen of Hip-Popこと安室奈美恵とコラボレーションした名曲『Black Diamond』!バック・スクリーンにダイヤモンドの映像が映し出され、ダンサー達が次々と登場。「もしかして…安室ちゃん来てるの!?」という表情の観客。その期待に応え、颯爽と奥から登場する安室。「う゛ぎゃぁぁぁぁ〜〜〜っ!!」と悲鳴にも聞こえる大歓声で迎えられ、スーパーシスターの共演はスタートします。Beyonceなども手掛けるJonte & Ramoneによる振り付けをダンシングしながら歌い進んでいくその様に、俺の股間は猛爆発。Queen of R&BとQueen of Hip-Popの共演…あぁ昇天…。その至極の興奮に耐え切れず、本気汁出まくりで悶絶死一歩手前状態でした、はい。

その後も観客とコラボレーションする『Rollin' On』、品よく煌びやかなR&Bチューン『Who's That Girl』、セクシーなスパンコール・ドレスで歌う『Bed』、そしてエンディングをかざる『残り火 -Eternal Bed-』と、10周年に相応しいプレミアムな内容になっています。

このLIVE DVD、大袈裟とか一切抜きでめっちゃいいです。名曲も網羅されてるし、ゲスト陣も超豪華。そしてなにより主役TAKAKOの歌声が素晴らしいのなんのって。バンドの生演奏におなじみのTAKAKO節が乗る…もうそれだけで最高ってもんですよ。あとMCもTAKAKOの優しく感謝を忘れない人柄が垣間見れて凄くよかったです。ということでこれはDOUBLEファンも安室ファンもマスト・アイテムでしょう。通常盤と初回限定盤では収録曲数も違うので、購入を考えてる人は初回限定盤があるうちにゲットする方向で。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS