98bf419f

第1弾Diddy、第2弾Jermaine Dupri、そして第3弾Rodney Jerkinsとプロデューサー特集記事を書いてきたので、今日は第4弾プロデューサー記事を書いてみようかなと。で今回ピックアップするのはチキチキ変態ビートでヒット曲を量産し続けているヒット・メーカーTimablandについて。これまでの3人同様Timbalandも長年にわたり第一線で活躍してますよね。一時はちょっとした低迷期もあったけど、今の活躍ぶりを見るとそれもいい経験というか些細なことのようで。

俺がTimbalandに注目するようになったのは多分Aaliyahの2ndアルバム『One In A Million』だったはず。当時のこのアルバムはかなりの衝撃作だったのを覚えてるなぁ。今でこそTimbalandサウンドは好きだけど、この時の俺はまだ免疫が出来てなかったから、そのあまりの個性的なサウンドに拒否反応一歩手前状態(笑)「1stのR. Kellyサウンドの方が好きだったなぁ」と思っちゃったほど、最初は凄くとっつきにくかったんですよね。でもこれは俺だけではなかったはず。当時からR&Bが好きだった人の中には絶対に俺と同じように思ってた人がいたと確信してるんだけど…どうでしょうか。

でも何度も繰り返し聴いたりシングルカットされたPVを見てるうちに、知らず知らずハマっていく自分がそこにいました。その後はもう病み付き状態って感じで、Missy Elliottのデビュー作やGinuwineのデビュー作など、発売されるTimbaland作品を次々とゲットし、Timbalandファンとしての道を歩み出すことに…って経緯です。これは余談だけど、Aaliyah作品以前にJodeci作品に関わっていたことを知った時は軽くビックリしました。

今のTimbalandといえば、Justin TimberlakeやKeri Hilsonあたりがファミリー的な存在なのかなと思うけど、やっぱり俺的にTimbalandファミリーといえばAaliyah、Missy Elliott、Ginuwine、そしてPlayaの4者。このメンツがティンバ・ビートを起用しシーンを賑わせてた時は最高だったなぁ。第2期ファミリーのKiley DeanやBubba Sparxxx、Ms. Jade、Petey Pabloあたりも良かったけど、初代ファミリーには敵いません。

a692e2a2

だってAaliyahの2ndアルバム『One In A Million』なんて今聴いてもかなりのインパクトがある名盤だと思うし、Ginuwineの1stアルバム & 2ndアルバム、Missy Elliottの『The Cookbook』を除くアルバム群、Playaの最初で最後のアルバムもティンバの旨味がギュッと閉じ込められていて美味すぎですから。まあ俺の中でティンバ・ビートに魅了されて間もない頃の作品が美化されすぎてる部分もあると思うけど、聴く度に体が反応し心奪われてしまうんだからしょうがない。Timbalandと相性のいい歌姫はNelly Furtado?Brandy?Keri Hilson?それともMadonna?んなこたーない。俺の中でTimbalandと最高のケミストリーを生み出せるのはAaliyahって決まってるんです。誰がなんと言おうとこれは決定事項なんで揺らぐことはありません。

でTimbalandがプロデュースした楽曲でお気に入りを何曲かリストアップしてみようと思うんだけど、かなり莫大な量をプロデュースしてるもんだから選出するのが困難で困難で。お気に入り曲全てを書き出すのは無理なんで、とりあえずパッと思いついた曲を挙げると…。

・Aaliyah『Try Again』
・Aaliyah『Are You That Somebody』
・Janet Jackson『Go Deep feat. Missy Elliott (Timbaland Remix)』
・Janet Jackson『I Get Lonely feat. Blackstreet (TNT Remix)』
・Timbaland & Magoo『Up Jumps Da Boogie feat. Aaliyah & Missy Elliott』
・Ginuwine『What's So Different』
・Missy Elliott『The Rain (Supa Dupa Fly)』
・The Lox『Ryde Or Die B***h feat. Eve』
・Total『What About Us?』
・Justin Timberlake『Cry Me A River』
・Omarion『Ice Box』(PV)
・Madonna『4 Minutes feat. Justin Timberlake』

まあこんな感じかな。あー、でも他にもいい曲多いな。Jay-Z曲やLloyd Banks『I'm So Fly』、The Game『Put You On The Game』、The Pussycat Dolls『Wait A Minute』あたりも捨てがたい気がするけど…まあいいか。例外はあるけど、基本的にTimbaland曲は変態度が高かったり怪しい雰囲気に満ちてる曲が好きですね。

さて今年のTimbalandはどんな活躍を見せてくれるんでしょうか。ティンバが軽く低迷してる時にガッツリ・タッグを解消し、徐々に離れていってたMissy ElliottとGinuwineが再びティンバと組むなんて情報もありますよね。そういやBow Wowも一度はJDの元を離れた(卒業)のに、JDに追い風が吹いた途端ラブコールを送りコラボしたなんてこともあったなぁ。なんかそれに似てる^^;でもMissy、Ginuwineともに好きなアーティストなんで、彼らとティンバが今の時代にどんな楽曲を披露してくれるのかめっちゃ楽しみ。期待ですね。
Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS