8c6c8b69

EXILEのリーダーHIROの意志を受け継いだ7人組ダンス&ヴォーカル・グループJ Soul Brothersのメジャー・デビュー・アルバム『J Soul Brothers』(DVD付き初回限定盤)についてレビュー。J Soul BrothersといえばSASAがいた頃が懐かしいですね。シングル『Follow Me』とか持ってたもんなぁ。そんな彼らもメンバーを一新し再出発。ていうか新メンバーばかりのこのメンツでわざわざ"J Soul Brothers"と名乗る必要性はあったのか?「別のグループ名でよかったんじゃ…」と思うのは俺だけだろうか。

俺はここ数年のEXILEとその周辺の商魂たくましい感じが好きじゃないんだけど、本作は安室奈美恵作品でおなじみのT.KURA & MICHICOとNao'ymtがガッツリ関与ということで購入を決意。そのT.KURA & MICHICOがプロデュース&制作した1stシングル『WE!』の出来も素晴らしかったですよね。サウス+近未来な感じが結構ツボで、「さすがT.KURA & MICHICO!」とうならずにはいられませんでした。

夫妻は他にも、安室奈美恵も担当したことがある人気海外ドラマドラマ「プリズン・ブレイク シーズンIII」のテーマソング『Be On Top』や、DOBERMAN INCをフィーチャーした高品質なミッド『FASTER, DEEPER, HARDER』、ATSUSHIも関与した切ないバラード『Last Love Song』、NESMITH、SHOKICHI、TAKAHIROの3人で歌声を重ね合う『My Buddy part. II』と、計5曲に関与。どれも賞賛すべき出来だけど、『WE!』と『FASTER, DEEPER, HARDER』あたりの完成度は目を見張るものありますね。

もうひとりの主要人物Nao'ymtも、本作のオープニングをかざる怪しくスリリングな『J.S.B. Is Back』、ギターの音色がアクセントになった『Make It Real』と2曲を提供してるんだけど、こっちはちょっと不完全燃焼な出来かなぁ。過度の期待を抱いていた俺が悪いと思うし、冷静に見ると普通にいい曲だとは思うんだけど、安室奈美恵への提供曲と比べるとクオリティの差が歴然としていて軽く肩透かしを食らった気分になりました。

他では新進気鋭プロデューサーSTYが、本作からの2ndシングルだった『FREAKOUT!』、lil' Showyと共作した『My Babygirl』、EXILE×Sowelu×DOBERMAN INC曲の別バージョン『24karats』と、合計3曲を提供し大活躍。

あとEXILE『THE NEXT DOOR』も手掛けていたlil' Showyによるほどよくキャッチーなスムージー・チューン『IT'S ALRIGHT』、倖田來未『TABOO』で名を上げたHIRO提供の『let it go』、ほどよくエレクトロな『GENERATION』あたりも注目ですね。逆にイマイチに感じたのは、モロEXILEというかJ-POPに媚びまくった売れ線系『My Place』、元祖J Soul Brothers曲のカバー『Fly Away』、兄貴分EXILEのカバー『Lovers Again』など。この辺は無くてもよかったんじゃと思いますね。さらに言うと元はEXILE曲の『24karats』も無くてもよかった。せっかくの記念すべきデビュー・アルバムなんだから、EXILEの人気に便乗して売りに走るのではなく、純粋に自分達の曲だけで勝負してほしかったなぁ。まあこれらは全てHIROの戦略なんだろうけど。

付属しているDVDは、『WE!』、『FREAKOUT!』、『Be On Top』、『My Place』、『GENERATION』のPVとメイキング映像、そして初回盤限定特典として『24karats -EXILE LIVE TOUR "EXILE PERFECT LIVE 2008" at TOKYO DOME』のLIVE映像とバックステージの様子、そしてドキュメント映像などが収録されています。

彼らがEXILEと違う点はボーカル2人も踊ってるとこ。一般的にはボーカルが踊ろうが踊らまいがどうでもいいのかもしれないけど、歌って踊る系が好きな俺にとっては凄く重要でして。本作もいくら俺の大好きなT.KURA & MICHICOとNao'ymtが参加してるといっても、ボーカルが踊ってなかったらCDを買わずiTunes Music Storeでサクッと買ってたと思います。てことでこれからの彼らの活躍に注目。いろんな意味でEXILEとは差別化して活動していってほしいなぁ。どうなるかはHIRO次第ってか?さてどうなることやら。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS