昨夜、歌って踊れるアーティスト好きの友達から「SPEEDの新曲をプッシュしてくれ!」と頼まれました。SPEEDの新曲『S.P.D.』は海外の作家が手掛けたR&B寄りのダンスチューン。PVが解禁された時にYouTubeで軽くチェックはしてました。でも当ブログで記事を書くことはないかなぁ…と思ってたんだけど、友達から「お前HITOE好きだろ?ならプッシュしてくれ!」とメールが。HITOEちゃん、たしかに好きだよ。B-GIRLなファッション・センスも、存在感アリアリなダンスも好き。ということで『S.P.D.』記事を投下します。

SPD1SPD2SPD3
SPD4SPD5SPD6
SPD7SPD8SPD9
SPD10SPD11SPD12

まずはPVについて。今回はR&B寄りのダンスチューンってことでダンスシーン満載なんだけど、ERIKOのブログによると今回の振り付けはHITOEが中心になってやったみたいですね。個人的に好きなシーンはベンチに座ったERIKOの足の間からHITOEが登場するとこ。あそこよくないですか?(笑)あと黒の衣装の時のTAKAKOの雰囲気が好きかな。高めのポニーテールがよく似合ってて、思わず心がトキめいちゃいました。

曲については、SPEEDにしては挑戦的な曲をチョイスしたなーと。復帰第1弾シングル『あしたの空』は、従来の彼女達の路線を踏襲しつつも大人っぽさもあり、良くも悪くもSPEEDらしいなという印象でした。これからどういう路線で行くのかなーと思ってたら、復帰第2弾シングルは海外作家制作のR&Bチューンで攻めてきたと。個人的に今回の路線は大歓迎なんだけど、SPEEDファン的にはどうなんでしょうかね。メンバー的には大人になったSPEEDの新たな方向性として今回のような曲で攻めたいのかもしれないけど、彼女達のファンはJ-POP寄りの元気なダンスチューンを期待してる人が多いような気がしないでもない。

その溝を埋める為に四苦八苦したのが先輩でもある安室奈美恵。安室は覚悟を決めて我が道を突き進むことを選び成功を勝ち得たわけだけど、後輩SPEEDもその道を選ぼうとしてるのか?そうなるとファンも結構な覚悟が必要かもしれませんね。TOP10落ちの覚悟とか…ね。経験者は語るってか?なはは。って笑ってる場合ではなく。SPEED、成功を祈ります。

★ダンスシーン満載のDVD付き盤 ♪ SPEED『S.P.D.(DVD付)』
★CDのみ盤の詳細はこちら ♪ SPEED『S.P.D.』
★8月5日発売の歌い直しベスト・アルバム ♪ 『The Best ~Premium Re Tracks~ (仮)』
Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS