久しぶりにお気に入りのダンスPV記事を書いてみます。というのも、この記事は友達のリクエストでやってるものなんだけど、その友達から「パート2で止まってんの気のせいか?」と指摘され、急いで第3弾記事を書いて投下という経緯。本当はいろんなアーティストのダンスPVを紹介する予定だったんだけど、パート1はJanet Jackson特集で、パート2はThe Pussycat Dolls特集になってしまったんですよね。今回こそいろんなアーティストのダンスPVを…といきたいとこだったんだけど、Beyonce特集になってしまいました(笑)

BeyonceCrazy In Love feat. Jay-Z
Crazy In LoveBeyonceの記念すべきソロ・デビュー・シングル『Crazy In Love』。ダンスに関していえば中盤あたりまではそんなに見どころはないんだけど、後半のオレンジのミニ・ドレスで踊り狂ってるシーンが大好きなんですよね。換気扇みたなのの前でクネクネしてたと思ったら、急に自信満々なビヨ歩きで前進を開始。そこからはもう彼女の独壇場でございます。(PV)(CD

BeyonceDeja Vu feat. Jay-Z
Deja Vu2ndアルバム『B'Day』からのリード・シングル『Deja Vu』。この曲のダンスはもうなんというか…神の領域ですよね。砂の上で踊り狂ってるシーンはアダモちゃん(島崎俊郎)だし、後半はアホの坂田が降臨。Beyonceのダンスって個性的だなぁと思ってはいたけど、これを見て「彼女は神なんだ」と確信。彼女にとってライバルは間違いなく自分自身でしょうね。(PV)(CD

BeyonceGet Me Bodied
Get Me Bodied2ndアルバム『B'Day』収録曲『Get Me Bodied』。このPVはKelly Rowland、Michelle Williams、Solangeと、Beyonceファミリーが総出演してる点も見どころですよね。ファミリーで踊ってるシーンも好きだし、大勢のバックダンサーと踊りまくってるシーンも◎。アルバム曲のPVにもかかわらずここまでガッツリ踊ったPVを作ってくれてありがとうって感じです。(PV)(CD

BeyonceSingle Ladies (Put A Ring On It)
Single Ladies3rdアルバム『I Am...Sasha Fierce』からのリード・シングル『Single Ladies (Put A Ring On It)』。このPVは衝撃的だったというか破壊力抜群でしたね。バックダンサー2人との息の合ったダンスはカッコいいんだけど、どこかギャグっぽくもあるという、このなんともいえない絶妙感…。ちなみに振り付けはブロードウェイの振り付け師Bob Fosseによるもの。(PV)(CD

BeyonceDiva
Divaアルバム『I Am...Sasha Fierce』収録の『Diva』のPV。このダンスというかPVも衝撃的でした。サイボーグを意識したような衣装、PVの構成、そしてBeyonceのダンス(動き)と、全てがダサかっこいい。だってこんなの一歩間違えたら放送事故というか失笑ものですよ。でもBeyonceがやるとカッコいいという不思議。やっぱBeyonceは神なのだ。(PV)(CD

BeyonceEgo
Ego最後もアルバム『I Am...Sasha Fierce』から『Ego』。まさか美しいこの曲でダンスが拝めるとは…。しかもかなりガッツリしたダンスで嬉しさ倍増。おまけに『Single Ladies』や『Diva』に負けないレベルの個性派ダンスで嬉しさ更に倍。Beyonce…あんたわかってる。ファンのことわかってるよ。ちなみに振り付けはSheryl Murakamiが担当しています。(PV)(CD

ということで今回はBeyonce特集になっちゃいました。友達よ、ゴメンね。次こそいろんなアーティストのダンスPVを紹介するから待っててね。
Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS