6372b734

第1弾Diddy、第2弾Jermaine Dupri、第3弾Rodney Jerkins、第4弾Timbalandときたので、第5弾にあたる今回はHIP HOP/R&B界のアゲアゲ番長Swizz Beatzについてどうでもいいことを書いてみようと思います。メガ・ヒット曲を生産し一世を風靡したプロデューサーは数多くいるけど、She'kspereやIrv Gotti、Rich Harrisonのように息の長いプロデューサーになれずフェードアウトしていった人達も数知れず…。SwizzもRuff Ryders関連などでヒット曲を量産した後、一時は「あの人は今?」状態になりかけたけど、再び第一線に復活し、気付けば息の長いプロデューサーになりましたね。

最近はプライベートの方でも話題を振りまいていて、なんとあのAlicia Keysと交際してるんだとか。Swizzといえばアルバム『January Joy』でおなじみのMashondaと結婚してること有名ですよね。それがいまや離婚調停中か…しかも浮気相手があの才能と美貌を兼ね備えているAliciaって。なんか「どうなの?」って感じですね。

俺が初めてSwizzに注目したのはRuff Rydersの一員DMXの『Ruff Ryders Anthem』だったはず。そのあとはEveなどのRuff Rydersメンバーの曲やJay-Z曲などを経て俺も好き度がアップしたし、世間的にも認知度がアップしていったように記憶しています。ここ数年のSwizzの勢いも凄いけど、当時の勢いは半端なかったですよね。Ruff Ryders関連をはじめ、手掛けた曲のほとんどがヒットに結びついてたような。DMX『Party Up (Up In Here)』、Eve『Gotta Man』、『Love Is Blind』、Jay-Z『Money, Cash, Hoes feat. DMX』、Ruff Ryders『What Ya Want』あたり好きでよく聴いてた記憶があります。

3ed68aad

でも一時期Swizzの勢いが低迷というかあまり名前を聞かないようになって、俺の彼に対する興味も若干薄れつつあった時期があって。「Swizz?昔はめっちゃ好きだったけど、今は普通に好きって感じかな」「Swizzは最近アタリ曲ないしそろそろ消えるんじゃない?」なんて思ってた時にガツンときたのがCassidy『I'm A Hustla』とT.I.『Bring Em Out』。この2曲の衝撃はマジで半端なかったですね。聴いた瞬間即惚れしたし、そのあまりのカッコよさに本気でチビりそうになりました。

この流れでSwizzがプロデュースした曲のなかでお気に入りのナンバーを挙げてみようと思うんだけど、手掛けた曲数が半端じゃないから選ぶのがめっちゃ難しい。ど忘れしちゃって思い出せない曲もあると思うけど、覚えてる範囲でリストアップしてみます。

・T.I.『Bring Em Out』
・Cassidy『I'm A Hustla』
・Styles P.『Blow Ya Mind feat. Swizz Beatz』
・Beyonce『Get Me Bodied』
・Eve『Tambourine』
・Mariah Carey『Secret Love』
・Busta Rhymes『Touch It (Remix) feat. Mary J. Blige, Rah Digga, Missy Elliott, Lloyd Banks, Papoose & DMX』
・DMX『We In Here feat. Swizz Beatz』
・Alicia Keys『Teenage Love Affair (Remix) feat. LL Cool J』
・Swizz Beatz『Money In The Bank / Top Down』
・Monica『Raw』

こんな感じかな。初期の曲も好きで今でもたまに聴いたりするけど、今回は比較的最近の曲に重点を置いてチョイスしてみました。やっぱSwizzはアゲアゲ番長ってあだ名がピッタリ合いますね。どの曲も聴いててテンションが上がるものばかり。

Ludacris『Nasty Girl feat. Plies』、Jadakiss『Who's Real feat. OJ Da Juiceman & Swizz Beatz』など、今年もコンスタントに好曲をプロデュースしているSwizz。Aliciaとの件も含め、まだまだ目が離せそうもないですね。いい曲期待しています。
Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS