Janet & JD先月の話題ですが、Janet Jacksonとプロデューサー兼ラッパーのJermaine Dupriが、7年近くの交際に終止符を打ち破局したというニュースがありましたね。Us Weekly誌が報じたみたいだけど、あれ本当なのかな。ソースは本人達の口からではなく、2人の友人がそう話してるってことだけど…。

2人の交際についてはプライベートなことなので口出しするつもりはないけど、俺が気になるのはJanetの音楽面について。JanetとJD、プライベートの相性はよかったのかもしれないけど(以前Janetは「ベッドの相性は最高よ」と言ってたっけ。笑)、音楽面の相性は抜群とは言い難かったですよね。JDはMariah CareyやUsherとの相性はいいのに、肝心のJanetとの相性がイマイチって…。事実JDが手掛けたMariah曲(『We Belong Together』など)やUsher曲(『Confessions Part II』、『Burn』など)は大ヒットしたけど、ここ数年のJanetはプチ・ヒットはあったかもしれないけど、大ヒットと呼べる曲はありませんよね。Janetはレコード会社の問題もあるし今後どうなるんだろう。今は兄の件でそれどころじゃないのかもしれないけど、ファンとしてはアーティストJanetとしてのこれからが気になってしまいます。

さてここからが本題。ちょっと前にJanet Jackson『Clap Your Hands』&『What Can I Say』という記事で未発表曲を紹介しましたが、またまた未発表曲が流出したみたいなんですよね。今回流出したのは『Work』という曲。ライターでプロデューサーのBryan Lorenが自身のMySpaceで公開したらしいんだけど、この曲は1989年にレコーディングしたもので、アルバム『Rhythm Nation』時代のものらしい。たしかに時代を感じますよね。

…って本題部分少なっ!未発表曲『Work』の前菜みたいな感じでJDとのことを書こうと思ったのに、見返してみるとJDとのことがメインみたいになってるし(笑)まあいいか。

★関連記事 ♪ BF.UNDERGROUND「Jermaine Dupri Janet Jackson Tattoo」
★名盤の詳細を見る ♪ Janet Jackson『Rhythm Nation 1814』
Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS