7cd3753e

UsherやLil Wayneなどの作品でソングライターとしてグラミー賞を獲得した経歴をもつR&B/ブルー・アイド・ソウル・アーティストRobin Thickeの4thアルバム『Sex Therapy: The Experience』についてレビュー。今回のアルバムは通常の「The Session」バージョンと、「The Session」に5曲プラスされた「The Experience」バージョンの2形態が発売されていて、俺は5曲多い「The Experience」バージョンを購入しました。

本作からの先行シングルはRobin & Polow Da Donがプロデュースしたタイトル・チューン『Sex Therapy』でしたね。しなやかでセクシーなファルセット・ヴォイスと、ゆったり甘美なトラックが相性良く絡まるミディアム・スロウで、聴いてるこっちはトロットロに溶ける一歩手前状態。最初は「RobinとPolowって相性大丈夫か?」と心配したけど余計なお世話だったみたいです。

本作は豪華なゲストが参加してる点も注目なんだけど、これが極上曲のオンパレードなんですよ。俺のハートと股間を鷲掴みにしたのが『It's In The Mornin'』と『Diamonds』の2曲。『It's In The Mornin'』はTeddy RileyプロデュースSnoop Dogg客演というだけでもスゴいのに、曲も品のあるジャジー・ソウル系でまさに極上!これは恍惚として聴き入る率100%ですね。一方の『Diamonds』はシングル曲と同じくRibin & Polow Da Donプロデュースによるものなんだけど、こちらも品のいいステッパーズ系で聴いた瞬間虜に…。客演で参加してるGameの雄臭いラップも曲を引き締めるスパイスになってて◎ですね。

その他の豪華コラボ曲も注目作ばかりで、Brigitte Bardot"Moi Je Joue"をサンプリングした可愛らしい曲をJay-Zと歌う『Meiple』、Young Moneyのファースト・レディーNicki MinajをフィーチャーしたHIP HOP曲『Shakin' It 4 Daddy』、Kid Cudi客演の怪しいロッキッシュ・チューン『Elevatas』、Estelleと共演したエレクトロ・ファンク『Rollacoasta』、そしてバックボーカルでJazmine Sullivanが援護射撃するジャジー・ソウル『Million Dollar Baby』…。どうですかこの豪華すぎるメンツ。贅沢すぎて失禁しちゃいますね。

もちろん1人で歌ってる曲も期待どおりの楽曲ばかりで、彼の専売特許であるしなやかでソフトな世界を堪能することができる『Mrs. Sexy』、『2 Luv Birds』、『Brand New Luv』。そしてボサノヴァ曲でカフェにいるような雰囲気を演出してくれる『911』、『Start With A Kiss』、『I Got U』、『Jus Right』、『Mona Lisa』と、今回も癒しの要素たっぷりの1枚に仕上がっています。

R&B/SOUL、JAZZ、ROCK、ボサノヴァなど、いろんなタイプの曲を収録してるんだけど、とっ散らかった内容になってないのは、どんな曲を歌おうが主役は彼の歌声だからでしょうね。ルックスも曲も優男なRobinならではの世界に乾杯。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS