ca3538b8

火曜日にChristina AguileraのNEWアルバム『Bionic』を買いにCDショップへ。店内に入ると耳に入ってきたのがOasis『Stand By Me』。「ん?なんでOasisの曲が流れてんだ?」と思いながらAguileraのCDを探しに新作コーナーへ行くと、『Bionic』の横にOasisのベスト・アルバム『Time Flies... 1994-2009』が陳列されてて「あ、そういうことか」と。で次の瞬間AguileraとOasisのアルバムを持ってレジに並んでる自分がいました。

最初は初回限定のDVD付き盤を買おうかなと思ったけど、DVDはあまり見ないだろうということで買ったのはCDのみの通常盤。Oasis…久しぶりに聴くけど、やっぱいい曲多いですね。もともとロックはそう頻繁に聴くジャンルではないけど、Oasisは友達の影響もあってちょこちょこ聴いてたんですよね。

といっても知ってるのは90年代あたりの曲だけですが、『Whatever』、『Wonderwall』、『Don't Look Back Anger』、『Stand By Me』、『All Around The World』とか好きで、久しぶりに聴いたけどなんとなく覚えてて自然と口ずさんでました。

Oasisだけに限らず基本的に激しいロック・ナンバーはあまり得意じゃないけど、上で挙げたようなゆったりめな曲は好物なんですよね〜。上で挙げた曲といえば『Whatever』はアルバム初収録になるんですね。日本でもいろんなCMで起用されてたし有名な曲だから、どれかのアルバムには収録済みなんだと勝手に思ってたから軽くビックリしました。

というのもOasisのアルバムは今回初めて購入したんですよ。今までは昔友達に作ってもらったCD-Rだったり、レンタルで借りて焼いたものを聴いたりしてたので、初めて買った彼らのアルバムがラストのベストということに^^;これはどのアーティストにもいえることだけど、ベスト・アルバムって「アルバムは持ってないけど気になってた」的なライト層(←まさに今回の俺)には嬉しい作品ですよね。好きなアーティストのベストが出る時は「持ってる曲ばっかだしなぁ」とあまり購買意欲が沸かないけど、本作は一目惚れ状態でゲットした俺でした。

曲のよさと懐かしさが相まって、家、車、そしてiPod Touchで聴きまくってます。兄弟喧嘩が原因で?Oasisとしての活動が終わってしまうのは残念だけど、本作を聴いて彼らが残した楽曲の素晴らしさを改めて感じました。以上、おっさんのくだらない独り言でした。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS