92447de1

Beyonce、Mariah Carey、Rihannaらのヒット曲を手掛けるなど、プロデューサーとしても大活躍中のR&BアーティストThe-Dreamの3rdアルバム『Love King』(Deluxe Edition)について。The-Dreamといえば鬼キュートなルックスと歌声で人気のChristina Milianが奥様。がしかし、先日スピード離婚してたことが発覚。Nivea、Milianの次は誰と交際or結婚するんだろうか…って余計なお世話か。

そんないろんな意味で話題のThe-Dreamの本作。1stシングルはThe-Dream本人とおなじみLos Da Mystroが共同でプロデュースしたメロウ&バウンシーな『Love King』。「いつものノリでちょっとマンネリ」ともいえなくもないけど、このキラキラ感を纏った美メロ・トラックは自然と病み付きになっちゃいますね。続く2ndシングルは人気ラッパーT.I.をフィーチャーした『Make Up Bag』。こちらもタイトルを連呼するおなじみのThe-Dream技が炸裂してて新鮮味は全く感じられないんだけど、なぜか嫌いになれないんですよね〜。

この2曲の紹介でわかると思うけど、本作は良くも悪くもこれまでの2枚とそれほど大差のない内容になってます。ホーン?がアクセントになったユル気持ちいいミディアム・アップ『F.I.L.A』、Aaliyah『4 Page Letter』似の怪しい空気がたちこめる『Sex Intelligent』、そして原曲よりもサイバー度が増した感じのリミックス『Sex Intelligent (Remix)』、宇宙遊泳をしてるような気分にさせてくれる近未来系曲『Yamaha』、こちらもフューチャリスティックな世界へ導いてくれる感じの『Nikki Part 2』、The-DreamとLos Da Mystroが共同プロデュースした1曲なんだけど、『Sex Intelligent』同様ほんのりTimbalandの香りがする『Abyss』、シンセ炸裂のセクシー曲『Panties To The Side』(Christopher "Tricky" Stewartも関与)、The-Dreamの味のひとつである甘いファルセットを駆使したミッド・スロウ『Turnt Out』、『February Love』、そしてメイン曲の〆をかざるアゲ曲『Florida University』と、これまでの2作がツボな人は買って損なしな1枚になっています。

なお、Deluxe Editionは『Veteran』、『Priceless』、『Take Care Of Me』、『All Black Everything』、『Sorry』の5曲を追加収録した計17曲仕様になってます。

The-Dreamは好きなアーティストのひとりだけど、正直そろそろ飽きてきたかな〜という思いもありますね。好きなんだけどマンネリ感は否めない…。うーん、複雑な心境です。来年発売予定のアルバム『Love Affair』がどんな内容になるのかある意味楽しみです。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ