グレート・ディベーター 栄光の教室デンゼル・ワシントン監督・主演による感動ドラマ「グレート・ディベーター 栄光の教室」。35年、テキサス州。褐色人種が虐げられる歪んだ社会を正せるのは教育のみと信じる教師のトルソンは、ディベートクラスを立ち上げる。勇気ある生徒たちが討論大会出場に向け猛特訓を開始するが…。共演はフォレスト・ウィテカー、デンゼル・ウィテカー、ネイト・パーカー、ジョン・ハードなど。なんとなく鑑賞した作品だけどなかなかよかったです。簡単にいうと黒人差別がひどかった時代に、黒人の先生や学生たちがディベートで活躍する、差別に立ち向かっていくお話ですね。栄光を手にするまでの道のりはほんと苦難の連続で、会場へ向かってる途中で残酷な光景を目撃したり、また彼らも石を投げられるなどひどい目に遭ったり…。メンバー同士の間でも主要メンバーが抜けたり恋の三角関係なんかもあったりと、いろいろトラブルもあったけど、最後は…見てのお楽しみということで^^結構生々しいシーンもあったりしたけど、差別に立ち向かう教師と若者の姿におもわず感動しちゃいましたよ。ちなみにこれ、実話に基づいたお話みたいです。
グレート・ディベーター 栄光の教室 [DVD]

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船アレクサンドル・デュマの同名古典を「バイオハザード」シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督が最新の3D映像技術で映画化したエンタテインメント・アクション・アドベンチャー大作「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」。憧れの三銃士の仲間入りを果たした青年ダルタニアンが、王妃の首飾りを巡って、宿敵リシュリュー枢機卿や謎多き美女ミレディと繰り広げる熾烈な攻防の行方を描く…。主人公ダルタニアン役に「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」のローガン・ラーマン、共演にミラ・ジョヴォヴィッチ、オーランド・ブルーム、クリストフ・ヴァルツ、マシュー・マクファディン、レイ・スティーヴンソン、ルーク・エヴァンスなど。予告を見た段階では「ちょっと微妙かもしれないなぁ…」なんて思ったけど、普通におもしろかったです(笑)アクションも衣装もセットも全体的に派手で、娯楽作としては十分な出来になってるんじゃないかな。ラストは続編を匂わす終わり方だったけど、やっぱ続編作っちゃうの?本作で十分な気がしないでもないけど^^;
【初回生産限定】三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [DVD]
Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ