42J6C5BL

Skoop On Somebodyが2006年の12月13日に発表したシングル・コレクション第2弾『Singles 2002~2006』について。先日シングル・コレクション第1弾『Singles 2002~1997』をピックアップしたので、今日は第2弾をチョイスしてみました。

アルバム・タイトルでわかると思いますが、本作は2002年以降のシングル曲をまとめた1枚で、新曲も1曲プラス(ラストに収録されているボーナス・トラック『SONG#1』)。

第1弾の『Singles 2002~1997』は僕の好きなSkoop On Somebodyが詰まってるというか、シングルが出るたび購入してた時代の曲ばかり収録されている胸熱な1枚でした(SKOOP時代は除く)。だけど本作は違くて、3曲目『My Gift to You』あたりまでは好きで応援してたけど、それ以降は少しずつ興味が薄れだしたので、知ってる曲もあれば本作を買うまで知らなかった曲もあったり…な1枚なんですよね。

そんなこんなで購入当時は「微妙な曲多いな」と思ってたから、繰り返し聴くことは少なかったけど、久しぶりに聴くと印象が変わり「あれ?意外と悪くないな」と。

前作ではショート・バージョンだったけど今回はフル・サイズで収録されてる『ぼくが地球を救う〜Sounds Of Spirit〜』、昔も今も好きな『抱きしめて』、CHEMISTRYに提供したことでも有名な『My Gift to You』、崎谷健次郎の名曲カバー『もう一度夜をとめて』、ラブ・ソングだけどどこかノスタルジックなミディアム・スロウ『soul river』、そしてアッパーで聴くたびテンション上がる『How We Do It!!!』など、全15曲を収録。

何年か寝かせておいたのが功を奏したのか、昔はあまり聴かなかった中盤以降も好曲多数でいいですね。こんなにも印象に変化が起きるとは自分でも驚きです。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ