lwS500wsx

アラバマ生まれ、西海岸育ちのR&BシンガーTQが2000年にリリースした2ndアルバム『The Second Coming』について。TQ…2008年のアルバム『Paradise』までは追えてたけど、それ以降はどうしてるのかわからなかったんですが、なんとなくYouTubeをチェックしてみると本人のチャンネルが!最近も動画アップしてるし、無事生存確認できました。

話題を本作に戻します。まず個人的に秀逸だなと思ったのがオープニング曲『Come Again』。インタールードにしておくのが勿体ないくらい上質で、どこかBone Thugs-N-Harmony曲に通じる心地よさがあるなと思ってたら、11曲目『One Day』にLayzie Boneが参加していておもわず笑っちゃいました。その『One Day』をプロデュースしているのがWarren Gなんですが、彼自身も15曲目『The Grind』に客演とプロデュースで参加しています。

あと『G.H.E.T.T.O.』、ちょいチキったアップ『Internationally Yours』、Biz Markie"Just A Friend"をサンプリングしたほのぼの系『Daily』、ウェッサイな哀愁漂う『Hard Life』あたりも好きですね。上記以外にもJa Ruleが参加した『How Can I Be Down』なんかもありますし、招集されてるゲストも地味に豪華だったりします。

夏の暑さを和らげるようなアルバムが聴きたくて本作をチョイスしたんですが、間違ってなかったかも。西海岸サウンドにTQのしゃがれてるんだけど優しい歌声…体感温度5度くらい下がりました(なんやそれ)。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ