87ihknfco5

シーズン的には約一ヶ月過ぎちゃったけど、今日はMariah Careyが1994年に発表したクリスマス・アルバム『Merry Christmas』について。発売されて26年くらい経つけど、今でもクリスマス・シーズンになると本作収録の『All I Want For Christmas Is You』がチャート1位に躍り出るなど、長年にわたり世界中で愛されてる作品ですよね。

個人的にクリスマス・アルバムは、定番曲のカバーが多かったりであまりそそられないジャンルではあるんだけど、一家に一枚なMariahのこのアルバムは持っています。

僕が持っているのはボーナス・トラックが1曲追加された国内盤なので、収録されているのは全11曲。そのうちオリジナル曲は3曲あり、前述の「プレゼントはいらない。わたしが欲しいのはあなただけ」と歌うキラキラ・アップテンポ・ナンバー『All I Want For Christmas Is You』、しっとり歌い上げる美バラード『Miss You Most (At Christmas Time)』、そして子供たちを含むクワイアーと歌声を重ねる壮美な讃美歌『Jesus Born On This Day』と、どれもクリスマスにピッタリの楽曲ですね。制作は3曲ともMariahとWalter Afanasieffの共作。ちなみにWalter Afanasieffは、Celine Dion作品なども手掛ける大御所ソングライター&プロデューサーです。

他は定番曲のカバーで、『Silent Night』、『O Holy Night』などおなじみの楽曲が収録されているのだけど、個人的白眉曲は、やっぱりテンション上がる感じの『Santa Claus Is Comin' To Town』ですね。

まあすでに多くの方が持ってる1枚だと思うので、今更感ありありですが、なんだかんだでクリスマス・シーズンになると1回は聴いちゃう1枚。「まだまだ先だけど、今年のクリスマスも聴くんだろうなぁ」と思いながらPCのキーボードをカタカタしてる僕でした。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ