61Pc8DH7aQL._AC_

Whitney Houston主演で世界中で大ヒットを記録した映画「ボディーガード」。その映画の公開から25周年を祝し、映画公開後に行った1993〜1995年のツアー時のライブ音源や、映画内でパフォーマンスした彼女のライブ音源を収録したWhitneyファン必聴のサウンドトラック『I Wish You Love: More From The Bodyguard』(2017年発売)について。

映画「ボディーガード」のサントラは全世界で5,000万枚以上売上げ、テーマ曲『I Will Always Love You』は全米シングル・チャート14週連続1位を獲得するなど、まさに記録ずくめな作品でした。先述したとおり、本作は貴重な音源がたくんさん収録されており、Whitneyファンなら興奮を禁じ得ない1枚になってますよ。

まずは『I Will Always Love You』。原曲はDolly Partonで実はカバー曲だというのは知ってる人も多いかな。Alternate Mix、Film Version、Live Versionの3つのバージョンが収録されているんだけど、個人的注目はレイチェルからフランクに宛てた語りで幕が開くAlternate Mixですね。

『I Have Nothing』はFilm Version、Live Versionの2種収録されていて、Film Versionは映画内のレイチェルのパフォーマンス・シーンで用いられたテイクだそうです。ボーっと聴いてると原曲とそう大きな違いは感じないかもしれませんがw

『I'm Every Woman』はオリジナルはChaka Khanでカバーになります。こちらもClivilles & Cole House Mix I EditとLive Versionの2種収録。Chaka Khanバージョンも好きだけど、Whitneyバージョンもダンサブル&抜け感があって好きです。

『Run To You』もFilm VersionとLive Versionの2種。Film Versionはオリジナルと歌詞がちょっと違ってますね。

『Queen Of The Night』もFilm Version、Live Versionの2種収録。アップテンポで攻撃的なトラックに負けないWhitneyのボーカルの存在感、そして凄さを改めて実感しました。

ということで僕が購入した国内盤(邦題は『愛よ永遠に〜ボディーガード25周年記念盤』)は全14曲収録で、上記以外にも『Jesus Loves Me』のFilm VersionとA Capella Versionなども収録されていて、思ってた以上に聴き応えありましたね。お気に入りの『I Have Nothing』や『Run To You』の別バージョンも聴けて大満足の1枚でした。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ