8hjfkvbbn

イングランド出身のDJ/プロデューサーSigalaが2018年に発表したデビュー・アルバム『Brighter Days』について。僕が彼と出会ったのは2016年リリースの『Ain't Giving Up』でした。人気シンガーCraig Davidがボーカルを担当したEDMで、当時はSigalaについてよく知らなくて、「Craig Davidの新曲いいな〜」くらいにしか思ってなかったんですよ。でも聴いてすぐ気に入ったのは覚えてます。

それから何年かして、何気なく目についたこの夏らしいトロピカルなジャケット。収録曲を見てビックリしました。あの『Ain't Giving Up』が収録されてるではありませんか。そういう出会いで購入した1枚ですが、これが思ってた以上の出来なんですよ。

一押しは、ハスキーな歌声が魅力的な女性シンガーElla Eyreと売れっ子Meghan Trainorによるデュエット曲でFrench Montanaのラップも挿入された『Just Got Paid』、女性シンガーPaloma Faithがボーカルを務める明るいキャッチー曲『Lullaby』、こちらもキャッチーですぐ口ずさめちゃう感じの『Sweet Lovin'』、パワフルなハスキーボイスが特徴のJohn Newmanとベテラン・ギタリストNile Rodgersが共演したエネルギッシュな『Give Me Your Love』、そしてJackson 5"ABC"をサンプリングし全英シングル&ダンス・チャートで1位を獲得した『Easy Love』と、これらは今年の夏も数えきれないくらい聴きましたね。

他も、夏に欠かせないアーティストのひとりSean Paul参加の陽気なナンバー『Feels Like Home』、ゴリマッチョ・ラッパーFlo Ridaと女性シンガーDelaney Jane共演のちょいユルめのエレクトロ系『You Don't Know Me』、ダンスナンバーといえばこの人!クイーン・オブ・ポップKylie Minogueが歌う『What You Waiting For』など、人気アーティストが参加した曲もあったりしますよ。

ジャケットどおり夏にぴったりのダンサブルな全16曲。秋の気配が感じられる今日この頃ではありますが、まだまだ暑い日もありますよね。そんなときは本作を聴いて暑さを吹き飛ばしちゃいましょう。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ