Misteeq8yjh

イギリスの女性R&B/UKガラージ・グループMis-Teeqが2001年に発表したデビュー・アルバム『Lickin' On Both Sides』のスペシャル・エディション(日本盤)について。Mis-TeeqはAlesha Dixon、Su-Elise Nash、Sabrina Washingtonの3人組ですが、1stシングル『Why?』の頃はZena McNallyを加えた4人組でした。気になる人は『Why?』のミュージックビデオやシングル・ジャケットをチェックしてみて下さい。

さてこのスペシャル・エディションですが、通常盤の収録曲に4曲がプラスされていて、新曲1曲とシングル曲のリミックス3曲が追加されています。

僕がこの盤を買おうと思ったのがその新曲『This Is How We Do It (Rishi Rich Mayfair Edit)』がよかったから。タイトルでピンときた人もいるかもだけどMontell Jordanのカバーで、なんとあのBrenda Russell"A Little Bit Of Love"までサンプリング。「買う」一択で「買わない」という選択肢はなかったですね。

他のお気に入り曲も触れてくと、BeyonceやRihanna曲も手掛けたノルウェーのStargateプロデュースによる『One Night Stand (Stargate Radio Edit)』、女子人気高そうなグルーヴィなミッドダンサー『Roll On』、UKガラージ色強めの『Why? (UK Garage MC Radio Edit)』、『All I Want (Sunship Radio Edit)』、Christina Milian『Whatever U Want feat. Joe Budden』系のR&Bアップ『Nasty』、アコースティックなサウンドにT-Boz(TLC)っぽいリードボーカルが相性良く乗る『These Days』など、USのR&Bが好きな人も聴ける曲多めになってるのではないかと。一世を風靡したチキチキ系を意識した感じの『Better Better』、『Secrets Of The Night』などもありますしね。

シングル曲をよりダンサブルにアレンジしたリミックスを含む合計18曲。歌唱力はちょっと弱い感が否めないけど、メンバーのAleshaが多くの曲でラップも担当してるので、Left Eyeがいた頃のTLCが好きな人なんかにおすすめかな?

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS