8nl05vj

僕がR&BやHIP HOPなどのブラック・ミュージックに目覚めた90年代中頃には、もうすでに活躍していたベテラン・プロデューサー/ラッパーのDr. Dre。80年代後半のN.W.A時代などについては後追いなので詳しくはないのですが、彼のプロデュース曲で初めて聴いたというか心に引っかかったのは、1995年頃の2Pac『California Love』だったと思います。

そして『Still D.R.E. feat. Snoop Dogg』、『The Next Episode feat. Snoop Dogg, Kurupt & Nate Dogg』あたりいって、Mary J. Blige『Family Affair』と50 Cent『In Da Club』でガツンとどはまりした感じかな。「その1999年〜2003年あたりはEminemもアツかったんじゃない?」って声が聞こえてきそうだけど、もちろんEminemも聴いてました。アルバムも毎回購入してました。が、僕はDr. Dre周辺だとEminemよりも50 CentやThe Gameの方が好きで、聴く頻度も彼らの曲の方が高かったですね。

Dr. DreといえばSnoop Dogg曲をはじめとするウェッサイなイメージもあるけど、50 Cent『In Da Club』のような、シンプルだけど頭に残るビートも十八番な印象ありますよね。たくさん好きな曲あるんだけど、いくつかお気に入りをピックアップしてみると…

・Dr. Dre『Nuthin' But A 'G' Thang feat. Snoop Dogg』
・Dr. Dre『The Next Episode feat. Snoop Dogg, Kurupt, Nate Dogg』
・Dr. Dre『Still D.R.E. feat. Snoop Dogg』
・2Pac『California Love feat. Dr. Dre & Roger Troutman』
・Eve『That's What It Is feat. Styles P』
・50 Cnet『In Da Club』
・50 Cent『Outta Control feat. Mobb Deep』
・Mary J. Blige『Family Affair』
・Young Buck『U Ain't Goin' Nowhere feat. LaToiya Williams』
・The Game『How We Do feat. 50 Cent』
・Xzibit『X feat. Snoop Dogg』

この記事を書くにあたり久しぶりに聴く曲もあったけど、それでも良さは色褪せないというか、「これだよこれ」という感じで何度もリピートしちゃいましたよ。上記でシングルじゃないのはEve『That's What It Is feat. Styles P』かな?でも侮ることなかれ。このビート病み付き度半端ないですよ。プラスStyles Pが担当するフックもとてもかっこいいです。あとJay-Z『Lost One feat. Chrisette Michele』、Eve『Let Me Blow Ya Mind feat. Gwen Stefani』あたりもピックアップ候補だったけど…これでいきます。

1_3yc9ayhdfftyvxuvub68n

Dr. Dreといえば、2月13日にアメリカで開催されたスーパーボウルでのハーフタイムショーが記憶に新しいですよね。Dreの他にもSnoop Dogg、Eminem、Mary J. Blige、Kendrick Lamar、そしてサプライズ・ゲストで50 CentとAnderson .Paakも登場と、豪華極まりないメンツによる圧巻のステージでした。未見の方はNFLの公式チャンネルで見れるのでどうぞ。上で挙げたお気に入り曲のほとんどがパフォーマンスされてますよ。

昨年、脳動脈瘤で入院なんてこともあり心配したけど、このパフォーマンスを見るかぎり全快したようですね。最近も人気ゲーム「Grand Theft Auto」の新作「GTA Online: The Contract」で限定発表されていた新曲6曲がサプライズ配信されたりと精力的に活動してるDr. Dre。まだまだ目が離せそうもないですね。
Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS