mghlog

18曲の全米No.1ヒット、2億枚以上のアルバム・セールスを誇るMariah Careyが1993年に発表した3rdアルバム『Music Box』(日本盤)について。ちょっと記憶が曖昧だけど、僕がMariahに入門したのはこのアルバムからだったと思います。当時ってオムニバス・アルバムの『NOW 1』や『MAX』が流行していて、Mariahの『Hero』が『MAX』の方に収録されていて、そこでハマり本作の購入に至ったような気がします。

その『Hero』。そっと背中を押してくれるような優しくもパワフルなバラードで、「Mariahといえばこの曲」という人も少なくないのではないでしょうか。でも日本では中山美穂がカバーし悪い意味で話題になりましたよね。ミポリンは嫌いじゃないけど、歌唱力の差は火を見るより明らかで…。誰がどう見ても選曲ミスでしたよね。

気を取り直して、この流れで他のシングル曲もチェックしていきます。Badfingerのカバーだけど、バラード具合からしてHarry Nilssonのカバーといった方がいいかもしれない『Without You』、Mariahらしいキラキラ可愛らしいポップ曲『Dreamlover』、BabyfaceとDaryl Simmonsと共作した美バラード『Never Forget You』、そしてコーラスの効いた壮美なゴスペル曲『Anytime You Need A Friend』と、どれもこれもハズれなしの粒揃い状態。

個人的にシングル群の中ではやはり『Without You』が頭一つ抜けてる感じで、前述のBadfingerやHarry Nilssonのロック/フォーク調バージョンもいいけど、やっぱMariahのR&B/ゴスペル調バージョンが好みですね。

他も、アルバムのタイトルにもなってる王道バラード『Music Box』、C&CのDavid ColeとRobert Clivillesが名を連ねたダンスナンバー『Now That I Know』&『I've Been Thinking About You』など、全11曲を収録。

Mariahの歌唱力がじっくり味わえるバラードを中心に、要所に『Dreamlover』やC&Cによるダンスナンバーを差し込むことでダレ防止もばっちりの構成。時代や流行を問わず聴ける1枚だと思います。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS