qav96ih

5月もちょこちょこ新譜購入してたわけだけど、こうしてリストにしてみると5曲中4曲がラップ曲でちょっと驚きました。

ここ数年Billboard Hot 100などのチャートを見てもラップ曲がほとんどで、歌心溢れる正統派R&Bナンバーはあまりランクインしなくなりましたね。ていうかそういうシンガーがいなくなってしまったといった方が正しいかもしれない。時代や流行の流れ、変化…わかってはいるけど悲しいですね。

・Post Malone『Cooped Up with Roddy Ricch』(YouTube
・Quavo & Takeoff『Hotel Lobby』(YouTube
・Fivio Foreign『Hello feat. Chloe & KayCyy』(YouTube
・Megan Thee Stallion『Plan B』(YouTube
・Kehlani『Everything』(YouTube

閑話休題。Post Malone『Cooped Up with Roddy Ricch』はいい意味で彼の十八番的な1曲になっていて、メロディアスでとても聴きやすい仕上がりになってると思います。

Quavo & Takeoff『Hotel Lobby』は初めて聴いたときからビートの病み付き感にヤラれ即ポチ。この2人といえばHIP HOPトリオMigosなわけですが、なんだか不穏な空気が漂っているようで…。グループ内でInstagramをアンフォローしたとか、Offsetとの不仲説が浮上してるみたい。修復可能なレベルならいいけど…。

Megan Thee Stallion『Plan B』とKehlani『Everything』は4月後半あたりの曲でしたが、5月頭に購入したので5月分に入れました。『Plan B』はJodeci『Freek'n You (Mr. Dalvin's Freek Mix) feat. Raekwon & Ghostface Killah』使いですね。
Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

HOT TOPICS