579810324

Renee Neufville、Jean Norrisの2人からなる女性R&BデュオZhaneが1997年に発表した2ndアルバム『Saturday Night』(日本盤)について。彼女たちといえば大ヒットした『Hey Mr. D.J.』の印象が強く、デビュー・アルバムの方をお気に入りに挙げる人も少なくないと思うけど、本作も負けてませんよ。

前作はNaughty By Natureがガッツリ手掛けてましたが、本作はバラエティに富んだというかいろんな制作陣が参加してますね。

シングルだったのは『Request Line』と『Crush』でしたね。『Request Line』は前作でも手腕を発揮していたKayGeeプロデュースのスムース・ナンバーで、ダンサブルなんだけど品があると言ったらいいかな。大人のアップになっていてとても心地いいです。YouTubeなどで聴けると思うけど、Queen Latifahが参加したリミックスも超おすすめですよ。もう1曲の『Crush』もKayGeeプロデュースの落ち着いた美ミッドになってます。

あと本作の注目点として2曲ほどカヴァー曲が収録されて、Chic『Good Times』、Billy Joel『For The Longest Time』ってのがあります。Billy Joel曲のカヴァーは意外ではあるけど、Zhaneらしさもあって◎な仕上がりに。でも個人的には『Good Times』の方を推したい!始まり方からして最高で、再生早々テンション上がりますよ。

他も好曲多数で、3人組HIP HOPグループThe Loxのラップが曲を盛り上げる『Saturday Night』、人気曲Lowrell"Mellow Mellow Right On"をがっつりサンプリングした『So Badd』、ほんのりジャジーなスロウ『This Song Is For You』、The UntouchablesのEdward Ferrell手掛ける『Just Like That』、フルート奏者Hubert Laws"What A Night"をネタ使いしたしっとりグルーヴィな『Last Dance』、これはもうジャズ曲『Rendez-Vous』、そしてEasy Mo Beeプロデュースで本人らしきラップも挿入されたアップ『Let's Play』など、全17曲を収録。

前作同様ZhaneとKayGeeによる楽曲もスムージーでとってもいいし、他の楽曲もジャジーだったりソウルフルだったりで心地よさ高すぎですね。アルバムとしてのバランスもアップとスロウの配分もいいし文句なし。「出会てよかった」と思える1枚です。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

HOT TOPICS