1e4l4jGL

あの美メロ職人Babyfaceのバックアップでシーンに登場したシンガー・ソングライターJon Bの2ndアルバム『Cool Relax』(日本盤)について。発売は1997年でした。

デビュー作にあたる前作『Bonafide』は「師匠Babyface色が強すぎて賛否両論だった」とJon B本人が言ってましたが、本作はその"否"の意見を見返すためか?多くのゲストが招かれています。といっても彼は自分で曲が書けちゃうので、前作からガラッと作風が変わるなんてことはないのでご安心を。

本作からの1stシングルは『Don't Say』でしたね。共作であのBoyz II Menの幻のオリジナル・メンバーでAz YetのメンバーだったMarc Nelsonが名を連ねてます。僕はこの曲が大好きで、この曲目当てで本作を購入したといっても過言じゃないです。ミディアム・メロウでサビはキャッチーで毎回口ずさんじゃう…最高ですね。

あと2Pac客演の『Are U Still Down』もシングルでした。この2Pacのラップをレコーディングしたのが彼が亡くなる2週間前だったということで話題になりましたよね。懐かしい。そして自己プロデュースの『I Do (Whatcha Say Boo)』。これめっちゃ好き。いい意味で気だるくリラックス効果高め。

シングル曲以外も豪華で、どっしりとしたビートが◎な『Bad Girl』、アコギが哀愁を醸し出してる『They Don't Know』のTim & Bob曲、The Ummahプロデュースの『Cool Relax』、イントロからBabyfaceしちゃってるミディアム・スロウ『Pride & Joy』&美バラード『Love Hurts』、大御所Diane Warren & David Fosterによる美しくメロディアスな『Tu Amor』、そしてジャジーな日本盤ボーナストラック『You Are My Joy』など、アルバム・タイトルどおりリラックスできる計16曲を収録。

Babyface直伝の繊細さのある美メロ曲を中心に、『Don't Say』や『Are U Still Down』みたいな適度にトレンドやHIP HOP要素を取り入れた曲なんかもあっていいですね。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ