12gyuuifi0

Nakia、Kena、Karenのシカゴのガールズ・グループPhajjaが1997年に発表したデビュー・アルバム『Seize The Moment』について。見た感じ結構若く見えるけど、1997年時点でグループは結成10年なんだそう。幼い頃から活動してたのかな?1990年にはボストン・ミュージック・アワードのベスト・ボーカル・グループに選ばれるなど実力も折り紙付きですよ。

まずはシングル曲から。ミュージックビデオがあるので『So Long』がシングルだったぽいですね。じわじわ良さが染み出てくる美しいミディアム・スロウではあるけれど、シングルにしてはちょっと弱い気がしないでもない。いい曲なんですけどね。

個人的注目は、ファンク・バンドZappのRoger Troutmanが2曲手掛けてるところ。軽やか&グルーヴィなアップ『Ohh Ahh』、ねっとりファンキーな『Why You Wanna Pick On Me?』と、どちらも毛色の異なる楽曲だけど存在感があって良いです。

あと『My Love Is The Shhh!』のヒットで知られる3人組Somethin' For The Peopleがリラックス効果のある上質なミッド『This Time』を手掛けてるのも注目かもです。

もう1つ注目曲を。ラストに収録されている『Sad Story』なんですが、この曲が彼女たちの歌の上手さを一番実感&体感できる曲だと思います。後半に向かうにつれ徐々に熱を帯びていくバラードで、気付いたらリードを担当するKarenの歌力に魅了され引き込まれちゃってる自分がいるんですよね。

ということで上記のような曲を含む全10曲。全体的に品がある曲でまとまってるけど、いい子ちゃんすぎてちょっと退屈感が否めない気が…でも、全10曲とコンパクトなのでね。これはこれでいいと思います。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ