BLACK FLAVOR

R&B, HIP HOP, NAMIE AMURO

HOT TOPICS

    カテゴリ: 邦楽レビュー

    湘南乃風の強面メンバー若旦那の奥方としても有名な女性REGGAE/R&BシンガーMINMIのデビュー・アルバム『Miracle』について。この頃のMINMIといえば、2002年8月にリリースしたメジャー・デビュー・シングル『The Perfect Vision』が大ヒットし、一躍スターダムへ登りつめたなん ...

    Queen of Hip-Popこと安室奈美恵と共演した最強ダンス・チューン『BLACK DIAMOND』も記憶に新しい、Queen of R&BことDOUBLEの1stアルバム『double』について。SACHIKOがいた頃に『Crystal』というアルバムを発表してるんだけど、あれはプロローグ・アルバムという扱いなので、 ...

    アフリカ系米国人の父親と韓国人の母親をもつ、アメリカン・スクール出身の女性シンガーCrystal Kayの4thアルバム『4 REAL』について。Crystal Kay…最近なぜか存在感が霞んでいるように感じるのは俺だけでしょうか。似たようなルックスの青山テルマが登場したからか?それと ...

    ARATA、HIRO、YUTAKAの3人からなる男性R&Bヴォーカル・グループFull Of Harmonyの2rdアルバム『F.O.H ll』について。アメリカの音楽シーンを見てもR&Bグループは生存競争が激しい感じだけど、日本の音楽シーンはもともとR&Bグループの数が少ないというのもあるけど、男性R&B ...

    シンガー・ソングライター秦基博の2ndアルバム『ALRIGHT』(DVD付き初回限定盤)についてレビュー。1stアルバム『コントラスト』から本作までの間には、MTV VMA最優秀新人アーティストビデオ賞の受賞もあったし、福耳としての活動もあったので、知名度は一気に増したのではな ...

    "恋愛リリシスト"女性シンガー嶋野百恵の3rdアルバム『Girls Voice Studio 11』について。これまではR&B寄りのアプローチをしかけていた彼女ですが、本作はハウス、ヒップホップ、ソウル、ダブなど様々なジャンルを上手く取り入れた多彩な内容になっています。 そんな彼女 ...

    どれだけ踊り倒してもぶれない安定感のあるヴォーカルと、選ばれた者しか持ち合わすことの出来ない類稀なるダンス・センス、そして洗練されたルックスを兼ね備えた女性アーティスト安室奈美恵のベスト・アルバム『181920』についてレビュー。小室の元を離れ、R&B/HIP HOPへ傾 ...

    類稀な歌唱力とヴォーカル・センスをもつ実力派女性R&Bシンガー露崎春女のオリジナル・アルバムとベスト・アルバムをひとつにコンパイルした2枚組アルバム『13 years』について。当初は露崎春女として活動したんだけど、2001年からLyricoに改名。そんな彼女が名前を再び原点露 ...

    ジャズや昭和歌謡を独自のセンスで聞かせる男女デュオEGO-WRAPPIN'の12年の軌跡を2枚組でラッピンした初のベスト・アルバム『BEST WRAPPIN' 1996-2008』(初回限定DVD付き3枚組)について。このブログでEGO-WRAPPIN'をとり上げるのは初めてかな?実は俺…結構好きなんです、 ...

    全員30オーバーのいい感じに歳をとった中年4人組?ケツメイシの6枚目となるオリジナル・アルバム『ケツノポリス6』についてレビュー。いきなりだけど…このアルバム、買おうかどうしようか凄く迷いました。なぜかというと『冬物語』、『出会いのかけら』と、先行シングルが ...

    ↑このページのトップヘ