BLACK FLAVOR

R&B, HIP HOP, NAMIE AMURO

HOT TOPICS

    カテゴリ: R&B/SOUL -男性-

    あのGerald Levertに見出されたラージ・サイズの男性デュオMen At Largeが1994年に発表した2ndアルバム『One Size Fits All』について。メンバーはDavid TolliverとJason Championの2人で、体の大きさが関係あるかわからないけどこの2人歌えます。兄貴分Gerald Levertに負け ...

    Kenny Greene、Buddy Wike、Jeff Sandersのブルックリン出身の男性3人からなるR&BグループIntroが1995年に発表した2ndアルバム『New Life』について。 彼らはHeavy Dに発掘されたことで知られてるのと、あとリードを担当していたKenny Greene(ジャケット真ん中)が2001年 ...

    Shawn Powe、John PoweのPowe兄弟に、John Clay、Demetrius Peeteのデトロイト出身の男性4人からなるR&BグループU.N.V.の2ndアルバム『Universal Nubian Voices』について。発売は1995年で、レーベルはあのMadonnaが設立したMaverickでございます。 いきなりだけど…彼ら、 ...

    数多くのヒット曲を手掛けてきたシンガー・ソングライター/プロデューサーBabyfaceが2007年に発表した7thアルバム『Playlist』(日本盤)について。このアルバムはオリジナル・アルバムにカウントしていいのかな?というのも、Babyfaceのオリジナル曲(新曲)は全12曲中4曲だ ...

    Darnell、Garfield Bright、Carl Martin、Marc Gayの4人からなる男性R&BグループShaiが1995年に発表した2ndアルバム『Blackface』(日本盤)について。Shaiといえば大ヒットしたアカペラ・ナンバー『If I Ever Fall In Love』の印象が強い人が多いのかなと思うけど、僕もその ...

    魅惑の低音ボイスの持ち主Toni Braxtonと、数えきれないほどのヒット曲を世に放ってきたプロデューサー/シンガーソングライターBabyfaceが2014年に発表したコラボレーション・アルバム『Love, Marriage & Divorce』について。日本語に訳すと「愛、結婚、離婚」ですね。2人と ...

    Edward "Buddy" Banks、Melvin Sephus、Larry "Bingo" Marcus、Dwight Thompsonの4人からなるクリーヴランド出身のR&Bヴォーカル・グループThe Rude Boysが1997年に発表した3rdアルバム『Rude As Ever』について。 1stアルバムや2ndアルバムを知ってる人は「The Rude Boysと ...

    Jimmy、Big G、Lil' G (Gary Jenkins)、Timzo、John Johnの5人からなるR&BグループSilkが1995年にリリースした2ndアルバム『Silk』について。Silkといえば「あのKeith Sweatが全面バックアップするグループ」という触れ込みでしたが、なんと2作目にして早くもKeithはノータ ...

    2000年頃"2ステップの貴公子"と呼ばれ、イギリスのみならず世界中でムーブメントを起こしたCraig Davidのグレイテスト・ヒッツ・アルバム『Greatest Hits』について。発売は2008年になります。 僕にとってCraig Davidといえばやはりデビュー曲『Fill Me In』の印象が強いかな ...

    Beyonce『Sweet Dreams』、Usher『Hey Daddy (Daddy's Home)』、Trey Songz『Playboy』などのヒット曲を手掛けた売れっ子プロデューサー&ソングライターRico Loveのデビュー・アルバム『Turn The Lights On』について。発売は2015年なので、6年前の作品ということになります ...

    ↑このページのトップヘ